「ゼクシオ 12(トゥウェルブ)」レフトハンドモデルを新発売

~“飛びの翼”「ActivWing」を新開発、進化した「REBOUND FRAME」でボールスピードアップを実現~

 住友ゴムグループの(株)ダンロップスポーツマーケティング(社長:木越 浩文)は、クラウン部に設けた特徴的な凸部「ActivWing(アクティブウイング)」とヘッドの反発を高める「REBOUND FRAME(リバウンド フレーム)」を搭載した、ゴルフクラブゼクシオの新機種「ゼクシオ 12(トゥウェルブ)」レフトハンドモデルを2022年1月29日から販売します。メーカー希望小売価格は、ドライバーが88,000円(税抜80,000円)、フェアウェイウッド(#3、#5、#7)が58,300円(税抜53,000円)、ハイブリッド(H3、H4、H5、H6)が42,900円(税抜39,000円)、アイアンは、カーボンシャフト1本27,500円(税抜25,000円)、スチールシャフト1本22,000円(税抜20,000円)です。

「ゼクシオ 12」 レフトハンドモデル
「ゼクシオ 12」 レフトハンドモデル

 「ゼクシオ 12」レフトハンドモデルは、ヘッドのクラウン部に設けた凸部「ActivWing」がダウンスイング時の空力をコントロールすることでヘッドのブレを抑え、最適なインパクトを実現します。そして、「REBOUND FRAME」構造との相乗効果でボールスピードをアップすることで、大きな飛距離を生み出します。クラブ機能の特長としては「ゼクシオ 12」同様ですので、そちらをご参照ください。

「ゼクシオ 12」 ドライバー プレスリリース

「ゼクシオ 12」 フェアウェイウッド・ハイブリッド プレスリリース

「ゼクシオ 12」 アイアン プレスリリース

「ゼクシオ12」レフトハンドモデルの詳細スペック等はこちら

ダンロップゴルフィングワールドゼクシオ専用ページ