【浅草かっぱ橋道具街】二人展「 mie × KAZUSA 二人展 lumiere ― 光 ― 」6月24日(金)より3日間の開催

曼荼羅アートアーティストmieと、インスピレーションアートアーティストKAZUSAは、「 mie × KAZUSA 二人展 lumiere ― 光 ― 」を2022年6月24日(金)~6月26日(日)の3日間、浅草合羽橋道具街にあるカフェsensing_touch_of_earth(センシング・タッチ・オブ・アース)店内2階のギャラリー「Space Soil(スペース・ソイル)」にて開催いたします。

「Jupiter 」/  mie
「Jupiter 」/ mie
「dracon」/  KAZUSA
「dracon」/ KAZUSA

「 mie × KAZUSA 二人展 lumiere ― 光 ― 」

lumiere (ルミエール)とはフランス語で”光”という意味です。
本展では、両アーティストの共通する作品のコンセプト「光」に焦点を当てています。
異なった人生を歩んできた二人のアーティストがそれぞれの光を追いかけたその先で見つけたものとは――
来場者の方がよりインスピレーションを感じられる空間を作りあげていきます。

「Color」/  mie
「Color」/ mie
「Birth」/  KAZUSA
「Birth」/ KAZUSA

プロフィール

「ひかりのみち」
「ひかりのみち」

mie

東京都葛飾区生まれ。2016年、曼荼羅アートに出会いその美しさとエネルギーに魅了される。
自身が曼荼羅アートに救われた経験をもとに、見る方の心が癒されるような作品作りを探求している。
曼荼羅アートをメインに、ノワールアート、魔法陣アート、フレームの制作、インストラクターとして活動。


主な出展歴
2016個展「ひかりのみち」 Space Soil
2018 第45回青枢展 入選 東京都美術館にて展示
2019日仏現代国際美術展 入選 国立新美術館にて展示
2020 10th DISCOVER THE ONE JAPANESE ART2020PARIS出展
その他多数


KAZUSA

大分県生まれ。2018年、子供が一歳の育休中にインスピレーションアートの制作を開始。
2019年、一般企業で働きながら初の個展開催。
2021年、初の個展での感動が忘れられず、14年務めた会社を退職し、芸術家へ転身。
インスピレーションをもとに平面や立体、画材や技法にとらわれずに感じるままにアート作品を作っている。 


主な出展歴
2019 初個展「COLOR OF LIFE」Gallery MOSTO(青山)
2022 個展「new world colors」DESIGN FESTA GALLERY(原宿)

「光」
「光」

展示会詳細

「 mie × KAZUSA 二人展 lumiere ― 光 ― 」

期間|2022年 6⽉24⽇(金)〜6⽉26⽇(日)
会場|東京都台東区松が谷3-1-12 カフェsensing_touch_of_earth内2F
時間|11:00-18:00
入場|無料

浅草・合羽橋 ギャラリーSpace Soil

老舗の揃う合羽橋道具街に並ぶカフェ2Fにあるショールーム兼ギャラリースペース
ギャラリーの他に、同施設でプライベートシアターのレンタルも行っております。

2Fギャラリースペース
2Fギャラリースペース
1Fカフェ
1Fカフェ
レンタルシアター
レンタルシアター

住所|〒111-0036 東京都台東区松が谷3-1-12
電話番号|03-4400-7678
営業時間|11:00-19:00(水曜定休)
ホームページ(シアター)|https://theatersprout.budscene.xyz/
Instagram|https://www.instagram.com/theatersprout/