【ウェビナー開催のお知らせ】【法務実務講座】テレワーク下の取締役会・登記実務におけるデジタル化のポイント

テレワークの普及に伴い、電子契約・電子署名の利用を検討される会社様も増えたのではないでしょうか。

そういった時世であることから、電子契約・電子署名のセミナーは頻繁に開催されていますが、それを利用しての議事録作成~登記までの各論をテーマとしたセミナーは、まだあまり開催されていないのではないかと存じます。

本セミナーでは、みらいコンサルティンググループ/司法書士法人デジタルフォースより、議事録作成~登記までポイントをおさえてご説明させていただきます。また、後半では、実際にクラウドサインサービスを提供する弁護士ドットコム様よりクラウドサインの具体的な利用イメージなどをご紹介いただきます。

これからテレワーク制度を導入したい会社様、導入したもののテレワーク対応の業務整備ができていない会社様など、是非お気軽にご参加くださいませ!

■共催
みらいコンサルティンググループ/司法書士法人デジタルフォース
弁護士ドットコム株式会社
株式会社Donuts(ジョブカン)

■プログラム
1部:司法書士が教える!テレワーク下の取締役会/登記実務(30分)
(1)取締役会開催の類型・形態とその要点
(2)議事録作成の際に注意するべき事項
(3)電子署名付き議事録を登記で使用する場合のポイント
(4)登記実務におけるデジタル化の現状(印鑑が登場するケースなど)
2部:電子署名の具体的な利用イメージとは?(20分)
3部:質疑応答(10分)

【講師紹介】

渡部 克彦
司法書士法人デジタルフォース

司法書士事務所を経て、2005年司法書士事務所開設。中堅・中小企業の組織再編・企業法務を中心とした業務に従事。上場企業の再編を含め年間30件前後の組織再編に携わる。クライアントのデジタルシフトに対応するため2020年9月司法書士法人を設立し、デジタルフォースグループに参画。

【開催日時】
2020年10月7日(水) 15:30~16:30
WEBセミナー(オンライン開催)
参加費:無料