【寺社Now】18代目ファミリーが富士参詣の拠点・御師宿坊を復活!!「御師のいえ 大鴈丸 hitsuki guest house& café」(山梨県富士吉田市)

寺社Nowオンライン

一般社団法人全国寺社観光協会(本部:大阪府大阪市)は、富士参詣の拠点として復活した御師宿坊に関する当協会発行の寺社向け専門誌『寺社Now』掲載記事を、WEBメディア『寺社Nowオンライン』にて、一般公開しましたのでお知らせします。

▼寺社Nowオンライン(連載テラハク):18代目ファミリーが富士参詣の拠点・御師宿坊を復活!!「御師のいえ 大鴈丸(おおがんまる) hitsuki guest house& café」(山梨県富士吉田市)
https://jisya-now.com/regional/20210803-3469/

御師のいえ 大鴈丸 hitsuki guest house& café(山梨県富士吉田市)
御師のいえ 大鴈丸 hitsuki guest house& café(山梨県富士吉田市)

■御師宿坊とは(記事より)
日本一の霊峰富士山へ信仰のために登山する人々を富士道者(どうしゃ)といい、その世話をし、自宅を宿坊として提供していたのが富士御師だった。御師は御祈祷師の略称で、世話だけでなく、富士山信仰を広める役も担っていた。江戸時代には富士参詣が一大ブームとなり、富士吉田市の上吉田地区は、最盛期に86軒もの御師宿坊が並んでいたという。

御師宿坊 大鴈丸 18代目ファミリー
御師宿坊 大鴈丸 18代目ファミリー

■寺社Nowオンライン(https://jisya-now.com/
一般社団法人全国寺社観光協会では、当協会発行の寺社向け専門誌『寺社Now』を2021年5月よりWEBメディアとして新たに展開を始めています。お寺と神社、そして地域の未来につながる「今」をご紹介していきます。
当協会は、「宿坊創生プロジェクト」「参道活性化プロジェクト」などの推進、宿坊ポータルサイト「テラハク」の運営支援、観光庁「城泊・寺泊による歴史的資源の活用事業」の推進協力、ユネスコ統計局文化サテライト勘定技術諮問委員会 鎌倉東京会議の開催協力など、リアルとオンラインを活用したハイブリッドな取り組みを展開しています。
全国寺社観光協会HP:https://jisya-kk.jp/