「あいちスタートアップ創業支援事業費補助金(起業支援金)」の交付先を決定しました。

株式会社ツクリエ(本社:東京都千代田区 代表取締役:鈴木英樹)は、愛知県の「あいちスタートアップ創業支援事業費補助金(起業支援金)」事業の事務局として、事業運営に携わっています。
この度、2022年度の補助金交付先として、応募のあった98件の中から、外部有識者を中心とした審査委員会での審査を経て、23件の交付先を決定しました。

「あいちスタートアップ創業支援事業費補助金」詳細はこちら:
https://aichihojokin.com

「あいちスタートアップ創業支援事業費補助金(起業支援金)」とは

愛知県では、2018年10月に「Aichi-Startup戦略」を策定し、この戦略に基づきスタートアップ・エコシステムの形成・充実に努めています。本事業は、この取り組みの一環として、スタートアップの創出を促進することを目的とした事業です。
愛知県内で起業、事業承継又は第二創業する方に対し、スタートアップの創出を促進するため、起業、事業承継又は第二創業に要する経費の一部を支援(起業支援金の支給)するとともに、事業の成長を加速するための経営面等に係る専門家による伴走支援を行います。

交付決定件数

23件(うち法人11件、個人12件)

交付決定金額

総額 39,410,302円

その他

交付決定先の詳細については以下をご確認ください

・2022年度あいちスタートアップ創業支援事業費補助金 交付決定先一覧

・愛知県リリース :
https://www.pref.aichi.jp/press-release/startup-hojyo2022-3.html

・「あいちスタートアップ創業支援事業費補助金」Webページ:
https://aichihojokin.com

あいちスタートアップ創業支援事業費補助金(起業支援金) 概要

【補助対象事業】

愛知県内において、ITや新しい技術等の活用により地域課題の解決を目指し、かつ、新市場の開拓や高成長を目指して実施する事業

【補助対象者】

ア 新たに起業する場合
2022年4月1日以降、補助対象期間の末日(2023年1月31日)までに、県内で個人事業の開業届出を行う者、若しくは株式会社等の設立を行い、その代表者となる者

イ 事業承継※1又は第二創業※2する場合
2022年4月1日以降、補助対象期間の末日(2023年1月31日)までに、Society5.0※3関連業種等の付加価値の高い産業分野での、地域課題の解決に資する社会的事業に関する事業を、事業承継又は第二創業により実施する、県内で開業の届出を行った個人事業主若しくは県内で設立の登記を行った株式会社等の代表者となる者

※1 代表者の交代を伴い、新たな事業へ取り組む場合
※2 同一法人又は個人が、既存事業とは異なる新たな事業へ取り組む場合
※3 AIやIoT、ロボット、ビッグデータ等の先端技術を産業や生活に取り入れ、経済発展と社会的課題の解決を両立していく新たな社会

【補助対象経費】

補助対象事業の期間中(補助事業の交付決定を受けた日から2023年1月31
日まで)において、補助対象事業に関して支出した経費

【起業支援金の上限額】

200万円(25万円を下限額とします。)

【補助率】

補助対象経費の1/2以内

【起業支援金の募集】

募集期間 : 2022年6月1日(水)から6月30日(木)まで
応募件数 : 98件

問合せ先(事務局)

株式会社ツクリエ 名古屋オフィス(補助事業者)
住 所:
〒460-0003愛知県名古屋市中区錦1丁目4番16号KDX 名古屋日銀前ビル6階
電 話:052-212-0557
E-Mail:info_aichi@tsucrea.com
URL:https://aichihojokin.com