乳がんなどの手術後や敏感になった肌にやさしい肌着「メディキュア」を 10月1日よりグンゼの直営2店舗で販売開始

10月の「ピンクリボン運動強化月間」に合わせて乳がんの早期発見と検診の重要性を店頭で発信

グンゼ株式会社(本社:大阪市北区、社長:佐口 敏康)は、乳がんなどの手術後やお肌が敏感になった方のセルフケアをサポートする肌着「メディキュア」の販売をグンゼの直営店「cocochi select by GUNZE」のなんばウォーク店(大阪市中央区)と、ゼスト御池店(京都市中京区)で10月1日(金)より開始しました。
「メディキュア」は発売以来、主にインターネットやカタログを通じて販売しており、小売店での本格的な販売は今回が初めてとなります。日本人女性の9人に1人が乳がんにかかるとされている今、直営店での販売を通じ、より多くの方に「メディキュア」を知っていただくことで快適な生活のサポートができると考えています。また、グンゼは認定NPO法人J.POSHのオフィシャルサポーターとしてピンクリボン運動に取り組んでいます。今回、10月のピンクリボン運動強化月間に合わせて、乳がんの自己検診の方法がわかるガイドを付けたポケットティッシュを来店されたお客さまに配布し、セルフチェックと乳がん検診の受診に繋げていきます。

低刺激にこだわったやさしい着心地の「メディキュア」でセルフケアをサポート

「メディキュア」は、医師、看護師、患者さまの「あったらうれしい」のお声から生まれた製品で、直営2店舗では「前あきハーフトップ」「前あきカップ付き2分袖インナー」「ハイウエストショーツ」の3アイテムを販売します。
 「前あきハーフトップ」は、前あきデザインのため、乳がん手術後に多い「腕を後ろに回しにくい」「腕が上がりにくい」場合や診察時もスムーズに着脱できます。同じく前あきで着脱時の負担が少ない「前あきカップ付き2分袖インナー」は脇下の創(きず)など脇まわりをカバーするのにおすすめのインナーです。いずれも、ネックライン、腕まわり、裾部をきりっぱなしで仕上げ、縫い目によるお肌への刺激を軽減しており、胸部分には取り外し可能なパッドが挿入されています。ハイウエストショーツは、腹部手術や帝王切開などの術後の創(きず)や敏感になったお肌に、ゴム不使用で締め付け感が少ない腹巻と一体になったショーツです。

10月はピンクリボン運動の強化月間。店頭で乳がんの早期発見と検診の重要性を発信

グンゼは、乳がん検診の受診率向上を図り早期発見と早期治療を目指すとともに、患者さまとそのご家族を支援するピンクリボン運動を行っている認定NPO法人J.POSHのオフィシャルサポーターとしてこれまでもピンクリボン運動に取り組んできました。10月はピンクリボン運動の強化月間でもあり、乳がんの自己検診の方法がわかるガイドを付けたポケットティッシュを来店されたお客さまに配布します。また、なんば店では、乳がん触診模型をご用意し、希望される方には「しこり」の感触を体感いただく取り組みを行います。

「メディキュア」取扱い店舗情報

■cocochi select by GUNZE なんばウォーク店
大阪府大阪市中央区難波1丁目虹のまち3-4号
2番街南通り
TEL/06-4708-4812
営業時間/10:00 ~ 20:00

■cocochi select by GUNZE ゼスト御池店
京都府京都市中京区御池通寺町東入下本能寺前町492番地1 
ゼスト御池地下街 N-7
TEL/075-256-8876
営業時間/10:30 ~ 20:00

取扱い商品ラインアップ

前あきハーフトップ(パッド付き)
品番:NP1055
希望小売価格 ¥3,300(税込)
サイズ:M/L/LL

前あきカップ付き2分袖インナー
品番:NP0038
希望小売価格 ¥4,180(税込)
サイズ:M/L/LL

ハイウエストショーツ<レギュラータイプ>
品番:NP9003
希望小売価格 \2,750(税込)
サイズ:S/M/L/LL

■グンゼ直営店情報  ※メディキュアの取り扱いは、なんばウォーク店、ゼスト御池店の2店舗のみです

https://www.gunze.co.jp/products/shop/