伝統工芸のニュースタンダード KIWAKOTOのテーブルウェア

華やかで繊細な清水焼の特徴そのままに、個性が光るテーブルウェア

京都のクラフツマンシップを軸に企画・製造・販売を手掛けるKiwakotoが今年6月にリリースしたテーブルウェアシリーズ「KIWAKOTO」フラグシップストア、ECストアで販売中。

“生活用品としての工芸”への挑み

漆芸や陶芸、織物や染物などをはじめとする伝統工芸の職人技と聞いて、
私たちの多くが思い浮かべるその現在地は、はたしてどんなものでしょうか。

平安遷都以来、貴族や皇族、⽂化人などからのお誂えに応えるため代々磨かれ受け継がれてきた日本が世界に誇る最⾼峰の技術は、どこかで接点がない限り、もしかしたら遠い存在のままかもしれません。

そんななか、⽇本でもっとも職人を有する京都で伝えるべきクラフツマンシップを探り当て、改めて彼らの懐に飛び込み、あらゆる伝統工芸を軸にオリジナルのプロダクトの企画開発・製造・販売を行ってきたブランド「Kiwakoto(キワコト)」が新たに提案させていただくのは、伝統工芸のニュー・スタンダード。

それは誰もが手に取ることができて、どんな⽇常にもいつまでも凛と寄り添う、
“生活用品としての工芸”への挑みです。

Kiwakoto本店
住所:京都市中京区河原町通二条上る清水町359 ABビル1階
営業時間:午前10時30分~午後6時30分(不定休)
お問い合わせ電話番号:075-212-0500