Atmoph Window 2を体験型ストア「b8ta」へ初出品。自宅で製品を擬似体験できるキットも無料配布

世界とつながる窓、Atmoph Window 2を開発・販売するアトモフ株式会社 (所在地:京都市中京区、代表取締役: 姜 京日 [かん きょうひ] 以下、Atmoph) は、本日9月9日 (金) から2023年1月末までの期間限定で、体験型ストア「b8ta (ベータ) Tokyo – Yurakucho」 (千代田区、有楽町電気ビル1階) にAtmoph Window 2の全モデルを初出品します。出品エリアでは、Atmoph Window 2のサイズを自宅で確認できるキット、「Atmoph Quick Checker」を無料配布いたします。

初の出品となるAtmoph Window 2 | Disney [Bioplastic]をはじめ、現在展開しているすべてのモデルを一度に体験できる場所は、「b8ta Tokyo – Yurakucho」のみとなります。出品エリアでは、製品を1台で壁掛けにした様子と、3台をつなげてパノラマにした時の両パターンを体験いただけます。

■展示される製品

・Atmoph Window 2 [Basic] 
・Atmoph Window 2 [Wood] 
・Atmoph Window 2 | Disney [Bioplastic] 
・Atmoph Window 2 | Star Wars 
・Atmoph Window 2 | DEATH STRANDING 

■「Atmoph Quick Checker」

Atmoph Window 2実寸大のキットで、持ち帰ってお部屋やオフィスで気軽にサイズ感を確認することができます。「購入前に、製品の大きさを確かめたい」というリクエストから誕生しました。無料配布は9月末までの先着順で、なくなり次第終了となる場合があります。

サイズ: 372×638 mm

■展示概要

・実施期間:2022年9月9日 (金) 〜2023年1月31日(火)
* 9月中は、実際の部屋を模したエクスペリエンスルームへの出品、10月1日以降は、別エリアへの出品となります。
・店舗:b8ta Tokyo – Yurakucho
・営業時間:11:00 – 19:30 
・定 休 日:不定休
・所在地:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル1階

9月10日 (土)と11日 (日) は、共同創業者で開発担当でもある中野が出品エリアにスタッフとして参加します。お気軽にお声がけください。(時間によっては、他のスタッフが対応させていただく場合もございます。)

■b8ta Japan担当、本多 理紗子からのコメント

この度、”日々を、冒険にする”を掲げるアトモフ様にご出品いただくことになり、”リテールを通じて人々に新たな発見をもたらす"をミッションに掲げるb8taとして新たな体験をお客様にお届けできること、大変嬉しく思います。

b8taとは


b8taは2015年に体験型ストアを米サンフランシスコ近郊のパロアルトでオープン。
Retail as a Serviceのパイオニアとして約6年間新しいソリューションを先導。
ミッションとして「リテールを通じて人々に“新たな発見“をもたらす(Retail Designed for Discovery.)」を掲げています。実店舗への出品をまるでオンライン広告を掲載するのと同じくらい手軽なものにし、消費者に世界中のイノベーティブな製品を発見、体験、購入できる場を提供します。

Atmoph Window 2とは

Atmoph Window 2は、Atmophが独⾃で4K/6K撮影した1,400本以上の⾵景映像とリアルなサウンドで、お部屋に開放感と癒しの時間をもたらします。2019年にクラウドファンディングサイトIndiegogoとMakuakeで発表した際は、総額で1億円の支援を受けました。

在宅ワークの需要が増える中、窓から風景を眺めることで旅行に行っている気分になれるだけではなく、Googleカレンダーとの連携や決まった曜日と時間にアラートができるデイリールーティーン機能など、ユーザー個人個人の生活を便利にできる機能を兼ね備えています。

また、Atmoph Window 2は『進化する窓』として通年を通してソフトウェアのアップデートを行っています。自身で撮影した風景をアップロードできる機能の追加や、2022年にはカメラモジュールを使ったジェスチャー機能も追加でリリースしました。これからも、新しい機能や体験をお届けしていきます。