株式会社ワールドが新卒採用のためにオファー型就活サービス「OfferBox」を利用開始

株式会社i-plug(大阪市淀川区/代表取締役:中野 智哉、以下「i-plug」)は、株式会社ワールドが、2022年卒業予定学生の採用のためにオファー型新卒採用サービス「OfferBox(オファーボックス)」を利用することを発表しました。本プレスリリースでは、ワールドにおけるOfferBox導入の背景等を記載します。

OfferBox導入の背景

アパレル領域においておよそ50のブランドを所有するワールド。近年、ブランド事業のみならず、デジタル事業、プラットフォーム事業にも事業領域を広げることで、ファッション業界における“総合サービス企業グループ”としての存在感を高めています。

それらの事業拡大にあわせて、アパレル業界以外を視野にいれる学生の集客を図りたい一方で、就活生からはBtoC領域のファッションブランドのイメージを強く持たれており、アパレル業界志望者以外の事業の認知不足を感じるケースもありました。

そこで、より多様な事業の認知の拡大に向けて能動的に就活生へアプローチできる「OfferBox」の導入に至ったといいます。

ECサービスを始めとするデジタル領域や"次世代ファッション業界の多様なアイデア・チャレンジを支援”することを目的とした『クリエーターズサポートプログラム』といった新規事業や、創業60年を超える歴史で培ったノウハウを活かしたプラットフォーム事業をはじめ、幅広い事業を展開するワールドでは、積極的に新たな取組みにチャレンジする姿勢の学生とのマッチングを目指します。

株式会社ワールド 組織開発部 新卒採用課 前川 亜紀子さん

「ワールドでは、一般的に知られているブランドビジネス以外にも様々な事業を手掛けています。数ある国内アパレル企業のなかでも多様性を重視しており、若手でも能動的に動くことでチャンスを掴める土壌があります。
また、当社にはアパレルだけではなく、コンサルティング、システム開発、Webマーケティング、商社機能を手掛けている子会社や事業もあり同業界を志望する学生の皆さんにも一度話を聞いていただけたらなと思っております。ファッションの未来を共に切り拓く仲間との出会いを楽しみにしております。」

OfferBoxについて

「OfferBox」は、企業から学生に直接オファーを送ることが特徴の就活支援プラットフォームです。従来の手法ではなかなか出会えない学生を振り向かせることができます。
企業の登録数は約7,500社。学生は1学年約14万名以上が登録(※12月時点)し、民間就職を希望する学生の約3人に1人が登録しているサービスとなっております。

株式会社i-plug

【代表取締役】中野智哉
【本社所在地】大阪府大阪市淀川区西中島5-11-8セントアネックスビル3階
【従業員数】135名(2020年4月1日現在)
【公式サイト】http://i-plug.co.jp/