全国の病院で初!患者様との「音声」を通じた新コミュニケーション 「近大メディカルラジオ」を本日から配信開始

近大メディカルラジオ
近大メディカルラジオ

近畿大学病院(大阪府大阪狭山市)は、令和3年(2021年)5月19日(水)から、患者様・地域の皆様との新たなコミュニケーション手段として、「近大メディカルラジオ」の配信を開始します。
株式会社Voicy(東京都渋谷区)が運営する、アプリを通じてラジオのような放送が聴ける新しい音声プラットフォーム「Voicy」を用い、毎週1回、水曜日に配信する予定です。

【本件のポイント】
●医学部・病院から、患者様との新たな繋がりを目指した音声コンテンツを配信開始
●500以上あるVoicyチャンネル内で、病院としては全国で初めての取り組み
●様々な職種のスタッフが登場し、医学部や病院をより身近に感じられるテーマについて配信

【本件の内容】
近畿大学医学部・病院では、健康に関する知識や治療法の普及・啓発の一環として、患者様やそのご家族、地域住民の方々を対象に、様々な講座を開催し、毎回多くの方にご参加いただき好評を得ています。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、昨年度より動画配信やオンラインでの開催に移行し、コロナ禍における新たなコミュニケーションを開始していますが、今回その一環として、患者様との繋がりを新たな形で創出することを目指し、音声プラットフォーム「Voicy」を用いて、「近大メディカルラジオ」を毎週1回、水曜日に配信します。
配信では、院内公募で選ばれた様々な職種のスタッフがパーソナリティを務め、病気の予防・治療法などについてはもちろんのこと、大学・病院、そこで働くスタッフをより身近に感じていただけるカジュアルなテーマも含めた様々なラインナップを用意しています。
また、当院の患者様においては、令和2年(2020年)10月に導入された「通院支援アプリ」を用いて、外来の待ち時間や入院時にも聴くことが可能です。

【「近大メディカルラジオ」概要】
配信開始:令和3年(2021年)5月19日(水)(週1回 毎週水曜日更新)
対  象:どなたでも無料でお聴きいただけます
配信内容:5月19日
出演者 :近畿大学病院 病院長 東田 有智
     「はじまりました!近大メディカルラジオ」
     <今後のラインナップ>
     「こだわりいっぱい!近大流病院食」
     「赤ちゃんの食物アレルギーを正しく理解しよう」
     「白い巨塔ってホント?大学教授の素顔」
     ※ 配信内容は変更になる場合があります

【聴取方法】
(1)Voicyアプリをダウンロードし、「近大メディカルラジオ」をフォロー
(2)近大病院通院支援アプリから聴取(アプリ登録済の方、患者様限定)
「HOPE LifeMark-コンシェルジュ」アプリをダウンロードし、登録手続をお願いします。
「近大メディカルラジオ」のチャンネルURL
https://voicy.jp/channel/1731

【音声プラットフォーム「Voicy」】
日本発の音声プラットフォームです。パーソナリティは審査制で、審査通過率は1%前後。現在500名以上の方々が、声のインフルエンサーとして活躍しています。各分野のプロや芸能人などによる「声のブログ」だけでなく、4大マスメディアの記事が声で聴ける「メディア放送」、企業が発信する「社外報(オウンドメディア)」などの音声コンテンツを聴くことができます。

【株式会社Voicy】
代表者 :東京都渋谷区円山町20-1 新大宗道玄坂上ビル8F
所在地 :代表取締役 緒方 憲太郎
事業内容:ボイスメディア事業、音声ソリューション事業、音声インフラ事業
設  立:平成28年(2016年)2月
資本金 :8.7億円
URL  :https://corp.voicy.jp/

【関連リンク】
医学部 近畿大学病院 教授 東田 有智(トウダ ユウヂ)
https://www.kindai.ac.jp/meikan/590-touda-yuuzi.html

近畿大学病院
https://www.med.kindai.ac.jp/
医学部
https://www.kindai.ac.jp/medicine/