【首都圏ライフ】“超本格的”なタイの定番ソウルフード!「ガパオライス(十穀米)&ガイヤーン」がリニューアル!

“おいしい” “ワクワク” “ハッピー” をお届けするライフコーポレーションは、タイの定番ソウルフード「ガパオライス(十穀米)&ガイヤーン」を、7月1日(金)よりさらにおいしく本格的な味わいにリニューアルいたします。
ライフが自信を持っておすすめする「今月の見て見て」の7月商品に選ばれた「ガパオライス(十穀米)&ガイヤーン」は、首都圏ライフで年間36万食以上(※)を販売している人気商品です。そのガパオライスを、芳醇なホーリーバジルや青唐辛子、ナンプラーなどで香り・旨みをプラスし、さらに本場の味に近づけました。夏バテが気になるこれからの暑い季節にも、ガパオライスのスパイシーな香り・味わいが食欲をかき立てます。
超本格的にリニューアルした「ガパオライス(十穀米)&ガイヤーン」は、首都圏ライフ124店舗の惣菜売り場で販売いたします。

(※)2021年6月~2022年5月の販売実績

◆商品概要

<商品名>
ガパオライス(十穀米)&ガイヤーン
<価格>
498円(税込537円)
<販売店舗>
首都圏ライフ124店舗の惣菜売り場
※セントラルスクエア恵比寿ガーデンプレイス店、ビオラル丸井吉祥寺店、ビオラル下北沢駅前店、ビオラル新宿マルイ店を除く

◆こだわりポイント

①“本格的”な味わいを再現

本格的な味わいのポイントは“バジル”。本場タイでもよく使用されている芳醇でスパイシーな風味が特徴の「ホーリーバジル」にこだわりました。国産鶏むね挽肉に、ホーリーバジルの香りと青唐辛子の辛み・ナンプラーのエスニックな風味をプラスすることで、さらに本格的な味に仕上げました。一口食べると口いっぱいにアジアンな風味が広がります。
日本人の味覚に合うよう、辛すぎず旨みを感じる味付けを目指しました。

※写真はイメージです
※写真はイメージです

②副菜はタイの定番屋台料理「ガイヤーン」

この弁当1つでタイを存分に感じていただけるよう、タイの定番屋台料理「ガイヤーン」を副菜に選びました。ガイヤーンとは甘辛い味付けの焼き鳥。その下にはタイ風春雨「ヤムウンセン」も入りアジアンメニュー満載。
トッピングのパクチーとレモンがさらに風味をアップさせています。


◆開発者の思い

大変ご好評をいただいているガパオライスを、お客様のご要望にお応えし、より本格的な味わいにリニューアルいたしました。
たくさんのタイ料理専門店をめぐった結果、本格的な味わいのポイントはバジルの香りだと気づきました。日本人の味覚に合う辛さ・風味のバランス調整に苦労しましたが、試行錯誤の末、リニューアル前より本場の味に近づき理想のおいしさにたどり着きました。この弁当1つでタイ料理を存分にお楽しみいただけます。ぜひお試しください!

◆7月の「今月の見て見て」商品はこちら!

「今月の見て見て」とは?
首都圏・近畿圏ともに、毎月自信を持っておすすめしたい商品をお客様に「見て、知って、試してほしい!」「試す価値あり!」と思える、そんなライフならではの魅力の詰まった商品を発信していく取り組みです。

『ライフらしさ』宣言!

株式会社ライフコーポレーションは、第六次中期計画において当社が目指す姿を『ライフらしさ』宣言!として明文化いたしました。お客様にとっても従業員にとっても『私の生活に欠かせない存在』『私のお店』になりたいという想いと意志が込められています。