ニューエラが読売ジャイアンツとのオフィシャルキャップ契約を発表

創業100周年を迎えたヘッドウェア&アパレルのグローバルブランド「ニューエラ」が、日本プロ野球界を代表する球団である読売ジャイアンツとの2年間のオフィシャルキャップ契約の締結を発表。2020年は両者初のコラボレーションが実現し、ヘッドウェアをはじめとした数多くの商品ラインナップが展開された。2020年3月には読売ジャイアンツ主将の坂本勇人選手とのアンバサダー契約を締結。2021年シーズンからは読売ジャイアンツのオフィシャルキャップとして、監督や選手をはじめとしたチーム関係者がフィールドで「ニューエラ」のキャップを着用する。

2020年3月に読売ジャイアンツ主将の坂本勇人選手とのアンバサダー契約を締結。「ニューエラ」のライフスタイルアイテムの着用に加え、シグネチャーモデルの発売も予定されている。

読売ジャイアンツオフィシャルキャップ:59FIFTY®
読売ジャイアンツオフィシャルキャップ:59FIFTY®

問い合わせ先
ニューエラ
www.neweracap.jp