「近大附属『子どもの未来サポートプラン』」 経済的な理由等で進学が困難な生徒に入学金・授業料・寮費等を免除

近畿大学創設者・初代総長 世耕 弘一
近畿大学創設者・初代総長 世耕 弘一

学校法人近畿大学(大阪府東大阪市)は、学習意欲があるにもかかわらず、経済的な理由等で進学が難しい生徒を支援するため、中学校と高等学校の入学金・授業料・寮費ほか学校生活に必要な費用を原則3年間免除する「近大附属『子どもの未来サポートプラン』」を策定し、入学者を募集します。対象の生徒を受け入れるのは、近畿大学附属新宮高等学校・中学校(和歌山県新宮市)と近畿大学附属豊岡高等学校・中学校(兵庫県豊岡市)です。志願者の居住地は問いません。
若い時代に苦学した経験から、「学びたいものに学ばせたい」という理念を掲げた創設者・初代総長 世耕 弘一の考えに基づき、独自の就学支援制度を提供することで社会貢献をめざします。

【本件のポイント】
●令和5年度入試から、独自の就学支援制度「近大附属『子どもの未来サポートプラン』」を策定
●経済的な理由等で進学が難しい中学生・高校生を受け入れ、入学金・授業料等を免除
●「学びたいものに学ばせたい」という創設者 世耕 弘一の理念に基づき、社会貢献をめざす

【本件の内容】
本学創設者・初代総長の世耕 弘一は、高等小学校卒業まで首席を通す優秀な子どもでしたが、経済的な理由で中学進学をあきらめて奉公に出ました。しかし、学問への思いは断ちがたく、働きながら東京の英語学校に通い、その後大学に進学しました。このように自分が苦学した経験から、「学びたいものに学ばせたい」という理念を掲げて近畿大学を開設したという経緯があります。創設者の思いを受け継ぎ、学校法人近畿大学として独自の就学支援制度を提供することで、教育機関としての社会貢献をめざします。
このたび策定した「近大附属『子どもの未来サポートプラン』」は、学習意欲のある子どもたちが、経済的な理由等で進学を断念することのないよう、近畿大学併設学校の教育活動を通じて社会に貢献することを目的としています。これに基づき、高等学校・中学校ともに令和5年度入試より「子どもの未来サポートプラン」奨学生を募集します(所得等の条件あり)。奨学生に採用された方には、学費・寮費等の免除(原則3年間)や、制服・体操服・修学旅行費用などを支援します。

【支援内容】
学 費:入学金、授業料等を原則3カ年間免除
寮費等:入寮費、寮費(光熱水費含む)、食費等の免除
諸経費:<入学時>教科書、制服、体操服、学級費、タブレット、修学旅行費等
    <2年次>教科書、学級費等
    <3年次>教科書、学級費等 他

【令和5年度入試募集概要】
<附属新宮高等学校>
入試日程:<前期>令和5年(2023年)1月28日(土)
     <後期>令和5年(2023年)2月18日(土)
募集人員:アグレッシブコース 若干名、フロンティアコース 若干名
選考方法:面接(保護者同伴)、志望理由書、調査書による総合評価
出願期間:<前期>令和5年(2023年)1月19日(木)~1月24日(火)
     <後期>令和5年(2023年)2月8日(水)~2月14日(火)

<附属豊岡高等学校>
入試日程:<⼀般入試>令和5年(2023年)2月10日(金)
募集人員:特進コース 若干名
選考方法:筆記試験、面接(保護者同伴)による総合評価
出願期間:令和5年(2023年)1月18日(水)~2月2日(木)


<附属新宮中学校>
入試日程:<前期>令和5年(2023年)1月14日(土)
     <後期>令和5年(2023年)2月18日(土)
募集人員:若干名
選考方法:筆記試験、面接(保護者同伴)による総合評価
出願期間:<前期>令和4年(2022年)12月22日(木)~
         令和5年(2023年)1月10日(火)
     <後期>令和5年(2023年)2月8日(水)~2月14日(火)

<附属豊岡中学校>
入試日程:<A日程>令和5年(2023年)1月15日(日)
     <B日程>令和5年(2023年)1月28日(土)
選考方法:筆記試験、面接(保護者同伴)による総合評価
募集人員:若干名
出願期間:<A日程>令和4年(2022年)12月14日(水)~
          令和5年(2023年)1月12日(木)
     <B日程>令和5年(2023年)1月18日(水)~1月25日(水)

【出願資格】
<高等学校>
(1)令和5年(2023年)3月に中学校もしくは義務教育学校を卒業する見込みの者、又は中等教育学校の前期課程を修了する見込みの者であり、対象校を専願とする者
(2)所得に関するいずれかの条件に該当する世帯
・住民税の所得割が非課税の世帯(令和3年分)
・児童扶養手当受給者世帯(一部支給者を除く)
・就学援助受給者世帯(令和3年分)
・生活保護受給世帯
(3)以下の項目を全て満たしていること
・勉学への強い関心と意欲があり、継続的に努力ができ、素行が良好である者
・中学3年間における全科目の評定平均値が3.5以上(5段階評価・小数点第二位は四捨五入)、又は中学3年生(令和4年(2022年)12月現在)の全科目の評定平均値が3.5以上(5段階評価 小数点第二位は四捨五入)であること

<中学校>
(1)令和5年(2023年)3月に小学校もしくはこれに準ずる学校を卒業する見込みの者、又は義務教育学校の前期課程を修了する見込みの者(附属新宮中学校は専願のみ)
(2)所得に関するいずれかの条件に該当する世帯
・住民税の所得割が非課税の世帯(令和3年分)
・児童扶養手当受給者世帯(一部支給者を除く)
・就学援助受給者世帯(令和3年分)
・生活保護受給世帯
(3)勉学への強い関心と意欲があり、継続的に努力ができ、素行が良好である者

【近畿大学附属新宮高等学校・中学校】
所在地:〒647-0081 和歌山県新宮市新宮4966番地
校 長:池上 博基
生徒数:480名(高校347名、中学133名)
コース:中高一貫コース、アグレッシブコース、フロンティアコース
学 費:入学金150,000円、授業料360,000円、教育充実費72,000円

【近畿大学附属豊岡高等学校・中学校】
所在地:〒668-0065 兵庫県豊岡市戸牧100
校 長:吉田 武志
生徒数:732名(高校505名、中学227名)
コース:中高一貫コース、特進コース
学 費:入学金(高等学校250,000円、中学校230,000円)、授業料459,600円

※両校の学費については改定する場合があります。

【入試に関するお問合せ先】
近畿大学附属新宮高等学校・中学校
担当:入試広報部 亀井、事務室 筒井
TEL(0735)22-2005 FAX(0735)21-7890
E-mail:info@shingu.jsh.kindai.ac.jp

近畿大学附属豊岡高等学校・中学校
担当:入試広報部 西村、事務室 橋本
TEL(0796)22-4305 FAX(0796)24-5362
E-mail:toyooka@itp.kindai.ac.jp

【関連リンク】
附属新宮高等学校・中学校
https://www.shingu.kindai.ac.jp/
附属豊岡高等学校・中学校
https://www.kindai-toyooka.ed.jp/