【板前ランチ1000円~】懐石コース料理のenがその仕入・技術・接客力の全てをつぎ込んだ「定食屋en」を秋葉原にオープン!!

シェアレストランを活用した新規オープンのご案内

吉野家ホールディングスグループの株式会社シェアレストラン(代表取締役:武重 準、本社:東京都中央区)は、間借りマッチングプラットフォーム「シェアレストラン」を活用した新規オープンをご報告いたします。

定食屋enとは?

バラチラシ 
バラチラシ 
スタッフ個々の個性を集結させて「仕入れ、調理、接客」にストーリー性を持った新たな定食屋です。懐石コース料理を提供していた板前が、その仕入れ力・技術力・接客力をランチを楽しみにしている人の為に全力投入致しました。

定食屋enについて もっと詳しく!

日替わり定食 
日替わり定食 

懐石や創作和食コース料理を得意とするenがこの度、定食屋として秋葉原に移転オープンしました。

その名も「定食屋en」

以前は小岩にて懐石コース料理店の営業をされておりましたが、心機一転、秋葉原に移転して再始動しました。

市場の仲買人に情報を聞いて直接食材を仕入れるスタイルは以前から変わらない為、新鮮でグレードの高い素材を使用した定食の提供が可能となっています。

ランチ激戦区の秋葉原で数ある定食屋さんと何が違うのか?店主の丸山さんに聞いてきました。

「仕入れ、調理、接客です。」

「この全てが整うことでenのサービスは完成され、丼、定食それぞれにその個性が表現されます。
板前がもつ仕入れ力・技術力・接客力を投入した定食にはお刺身や揚げ物、こだわりのザーサイの浅漬けや柴漬けのタルタルソースなど細部に至るまでenの個性が活きております。」

そこに店主の食材へのこだわりや仕入時のエピソードを添える事でただ食べるだけでない楽しみも味わえます。
なぜコロナの落ち着きが見えない今、ここ秋葉原で「定食屋en」をオープンさせたのかその背景についてもお聞きしました。

「確かにお客様もお店も減ってしまったかもしれませんが、だからと言ってみんながお昼を食べないわけではない。お仕事の間にお昼を楽しみにしている人たちもいます。単純に安いものだけでなく、いいものを気軽に食べたい方もいます。そんな人たちに喜んでいただけるお店としてenは存在したい。」

世間や社会の状況がどうであれ、「定食屋en」に行けば板前の作る美味しいランチを気軽に食べられる!そんなお店をいつか実店舗としてオープンしたいという夢に向かって「定食屋en」は本日も営業しております。秋葉原にお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。

メニュー

店舗情報

店舗外観 
店舗外観 

店舗名   定食屋en
住 所   東京都台東区台東1−12−41F ご近所バル1丁目内
オープン日 3月2日
営業時間   11:30~14:00L.O
店 主   丸山智之
       清水智也
営業日   土日祝
Instagram :https://www.instagram.com/team0en0japan/

シェアレストランについて

我々飲食店にとって、まだまだ先行きの見通せない不透明な時代が続いてます。
まずは、シェアレストランで借金をせずにコツコツとファンを掴みませんか?
飲食店オーナー様は空いた時間を活用してお店を盛り上げませんか?
本サービスは、飲食店を通じ「低リスクで飲食店を開業したい利用者様」と「新しい仲間の募集に取り組みたいオーナー様」とをマッチングするプラットフォームです。

【SNS】
https://www.facebook.com/jun.takeshige.5
https://www.instagram.com/take103103/
https://twitter.com/6ahzm57nl7vcog4
【YouTube】
https://www.youtube.com/channel/UCCGWBVC5ZNdTPFMBb0iADKA

【会社概要】
会社名:株式会社シェアレストラン
所在地:〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町36番2号 Daiwaリバーゲート18階
事業内容:シェアレストランの運営
https://share-restaurant.biz/

~ 本件に関するお問い合わせ先 ~
吉野家ホールディングスグループ
株式会社シェアレストラン 代表取締役 武重 準
j.takeshige@yoshinoya.com
080-3169-5216