参加型クラウドファンディングとソーラーシェアリングで持続可能な農業×太陽光発電の新モデルを創る(株)FARMIGOが始動

株式会社マイファーム(本社 京都府京都市、代表取締役 西辻一真)、千葉エコ・エネルギー株式会社(本社 千葉県千葉市、代表取締役 馬上丈司)は、耕作放棄地増加の課題解決及び脱炭素社会の実現における新しい農業モデルとして、農地の上部空間における太陽光発電を行う「ソーラーシェアリング」(営農型太陽光発電)に取り組む株式会社FARMIGOを設立し、日本のソーラーシェアリング拡大を目指します。

持続可能な農業×太陽光発電の新モデルを創る(株)FARMIGO
持続可能な農業×太陽光発電の新モデルを創る(株)FARMIGO

第一号案件として、千葉県長生郡長南町において3か所のソーラーシェアリングサイトを立ち上げ、太陽光パネル下でのサツマイモやジャガイモの生産、農業体験、地域電源の活用&販売を行っていきます。

また、当社では、地域から生まれた農産物や電力を地域内で消費したり、関心度を高めていったりすることが持続可能な地域のエネルギー循環モデル構築をする上で大切だと考えています。そこで、地域住民を含む一般の方が当プロジェクトに参加しやすい環境づくりとして、みらい證券(https://www.miraisec.co.jp/)が運営するコミュニティ株制度を利用し、クラウドファンディング形式での応援受け付けを開始しました。

■株式会社FARMIGO概要

社名 :株式会社FARMIGO(http://www.farmigo.co.jp/
所在地 :京都府京都市下京区東塩小路町607番地 辰己ビル1階(株式会社マイファーム内)
代表者 :代表取締役 石原北斗
設立日 :2020年8月4日
資本金 :750万円
事業内容 :ソーラーシェアリング、農業生産事業


株式会社マイファーム( https://myfarm.co.jp/ )
本社所在地:〒600-8216京都府京都市下京区東塩小路町607番地 辰己ビル1階
代表者  :代表取締役 西辻 一真
設立日  :2007年9月26日
資本金  :110,000,000円(資本準備金218,853,116円)
事業内容 :耕作放棄地の再生及び収益化事業/体験農園事業(貸し農園、情報誌の発行)
農業教育事業(社会人向け新規就農学校、農業経営塾)/農産物生産事業および企業参入サポート
流通販売事業(農産物の中間流通・通信販売)

千葉エコ・エネルギー株式会社( https://www.chiba-eco.co.jp/
本社所在地:〒263-0022 千葉県千葉市稲毛区弥生町2-15 西千葉浪花ビル3F
代表者  :代表取締役 馬上 丈司
設立日  :2012年10月1日
資本金  :10,000,000円
事業内容 :ソーラーシェアリングの事業化支援、運営、研究開発、農業