トロピカルフルーツと限定フレーバーティーを堪能  『マリー・アントワネット アフタヌーンティー~シェーンブルン宮殿の夏~』販売

■販売期間:2022年6月1日(水)~8月31日(水)  ■場所:ストリングスホテル 八事 NAGOYA 「ストリングス ラウンジ」

株式会社ベストブライダル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:塚田正之)が運営する、ストリングスホテル 八事 NAGOYA(所在地:愛知県名古屋市昭和区八事本町100-36 )では、2022年に愛知県政150周年を迎えることから、シビックプライドの観点より、1年間を通して『COLOR,FLOWER,LOVER』をテーマに、愛知県とかかわりのある食材・お花・地域に焦点を当て、さまざまなホテルイベントを展開いたします。
ラグジュアリーな空間でプリンセス気分を味わえるオールデイ・ラウンジ「ストリングス ラウンジ」では、イエローカラーを基調とした『マリー・アントワネット アフタヌーンティー~シェーンブルン宮殿の夏~』を2022年6月1日(水)~8月31日(水)の期間限定で販売いたします。

『マリー・アントワネット アフタヌーンティー~シェーンブルン宮殿の夏~』イメージ画像
『マリー・アントワネット アフタヌーンティー~シェーンブルン宮殿の夏~』イメージ画像

フランスの王妃となる前、少女だった頃の“マリー・アントワネット”がテーマのアフタヌーンティー。オーストリア首都ウィーンにあるシェーンブルン宮殿の庭園で過ごす天真爛漫な姿を、マンゴーやパインなど旬の果実とスイーツで情景描写しました。スイーツスタンドの1段目は、ヨーロッパの名門・ハプスブルク家の皇女としての品格をもち、バレエや音楽の芸術に優れた才色兼備さを“プリンセスパフェ”と“クグロフ風マンゴームース”で表現。2段目は、宮殿で過ごす華やかな日々の中、社交界で優雅に踊る“マリーアントワネット”を、 “シャンパンジュレのパンナコッタ”と“オペラ”で彩鮮やかに表現しました。3段目は、フランス伝統菓子をご用意。“マリー・アントワネット”が生きた時代から受け継がれてきた味わいに想いを馳せながら、レモンを使い爽やかに仕上げたマカロン、カヌレ、タルトをお楽しみいただけます。
紅茶は同期間限定で、フランスの老舗紅茶ブランド「マリアージュ フレール」の『パリ・アールグレイ』をご用意。
高貴なベルガモットの香りに、際立つ煌めくオーガニックの紅茶で、エレガントで優しいアールグレイです。
その心地よい味わいで、パリの街角をゆったりと散策するかのような気持ちにさせます。
ストリングスホテル 八事 NAGOYAで、非日常のひとときをお過ごしください。

『マリー・アントワネット アフタヌーンティー~シェーンブルン宮殿の夏~ 』 販売概要

■販売期間:2022年6月1日(水)~8月31日(水)
■場所:1F / ストリングス ラウンジ
■提供時間:11:00~20:00(L.O.18:00)
■料金:3,850円 ※消費税込・サービス料15%別
※グラスシャンパンとスープ、三大珍味セイボリーが付いたハイティーは、4,290円 ※消費税込・サービス料15%別
■商品詳細URL:https://www.strings-hotel.jp/yagoto/restaurant_plan/lounge_2022_natsu
■メニュー内容:
・ファーストディッシュ:ヴィシソワーズ
・セイボリー: 宮廷庭園モチーフ フリルレタスとスモークサーモンのサラダ / トマト&シュリンプカナッペ セサミドレッシング / ベジタブルキッシュ
・特製スコーン:ワッフル / プレーンスコーン / マーマレード / 自家製マンゴークロテッドクリーム
・スタンド :
(上段)プリンセスパフェ~トロピカル&ココナッツ~ / マリーの愛したクグロフ風マンゴームース
(中段)オペラ~マンゴー&パッションフルーツ~ / シャンパンジュレのパンナコッタ~パイン&パッションフルーツ~                      
(下段)レモンのマカロン / レモンのカヌレ / タルトシトロン
・ドリンク:フランス老舗紅茶ブランド「マリアージュ・フレール」の『パリ・アールグレイ』や『マルコポーロ』他、 挽きたてコーヒーなどおかわり自由

▲スタンド上段スイーツ イメージ
▲スタンド上段スイーツ イメージ
▲スタンド中段スイーツ イメージ
▲スタンド中段スイーツ イメージ
▲スタンド下段スイーツ イメージ
▲スタンド下段スイーツ イメージ
▲ワッフル・スコーン・マーマレード イメージ
▲ワッフル・スコーン・マーマレード イメージ
▲ファーストディッシュ(スープ) イメージ
▲ファーストディッシュ(スープ) イメージ
▲セイボリー イメージ
▲セイボリー イメージ
▲グラスシャンパンと三大珍味セイボリー が付いたハイティー(4,290円)
▲グラスシャンパンと三大珍味セイボリー が付いたハイティー(4,290円)

【三大珍味セイボリーメニュー】

■宮廷庭園モチーフ フリルレタスとスモークサーモンのサラダ トリュフの香り
■キャビアとシュリンプカナッペ
■ベジタブルキッシュ フォアグラ添え

『マリー・アントワネット アフタヌーンティー~シェーンブルン宮殿の夏~』パスタセット 販売概要

■販売期間:2022年6月1日(水)~8月31日(水)
■場所:1F / ストリングス ラウンジ
■提供時間:11:00~20:00(L.O.18:00)
■料金:5,170円 ※消費税込・サービス料15%別 
■商品詳細URL:
https://www.strings-hotel.jp/yagoto/restaurant_plan/lounge_2022_natsu
■メニュー内容:デザートスタンド+スープ+セイボリー+パスタ+ドリンク
パスタ:三河鳥胸肉とカマンベールの冷製トマトクリームパスタ

「マリアージュ・フレール社」の紅茶『パリ・アールグレイ』を期間中限定でご用意

同期間中限定!フランス老舗紅茶ブランド「マリアージュ・フレール社」の『パリ・アールグレイ』をお楽しみいただけます。
高貴なベルガモットの香りに、際立つ煌めくオーガニック紅茶。
エレガントに優しいパリ アールグレイは、その心地よい味わいで、パリの街角をゆったりと散策するかのような気持ちにさせます。
【マリアージュ・フレール社とは?】
1660年頃、ルイ14世の下、貿易に従事したマリアージュ家のニコラス・マリアージュと、ピエール・マリアージュの兄弟が築き上げたフランス貿易は、マリアージュ家が代々香辛料や茶類の貿易に関わりました。そして、1854年にアンリ・マリアージュ、エドワール・マリアージュ兄弟がフランス最初の茶類輸入業者「マリアージュ・フレール社」をパリに設立。現在もパリのお店には500種類以上のお茶があり、特にフレーバーティーの「マルコポーロ」が有名です。

<店舗概要>

【店名】オールデイ・ラウンジ 「ストリングス ラウンジ」
【営業時間】 
朝食 7:00~10:00(L.O 9:30)
喫茶 10:00~20:00(L.O 19:00)
※最新の営業時間はホテル公式HPをご確認ください。
【席数】約70席   
【定休日】無休 ※年末年始を除く
【電話番号】 052-861-7874
【店舗HP https://www.strings-hotel.jp/yagoto/restaurant-lounge.html
【料金】3,850円~ ※消費税込・サービス料15%別