みらいコンサルティンググループが地域創生<実行支援>会社を各地域に設立 ウェルビーイングな未来を、地域とともに生み出します

みらいコンサルティンググループは、地域創生実行支援会社を2021年7月1日に設立しました。
北海道地域創生プラットフォーム株式会社(所在地:北海道札幌市、代表:辻口賢)
西日本地域共創株式会社(所在地:大阪府大阪市、代表:立石守)
九州成長ラボ株式会社(所在地:福岡県福岡市、代表:阿部俊彦)
まずは、この3社を設立し、地域の健全な未来創造に取り組みます。

みらいコンサルティンググループでは、経営のプロフェッショナルとしての経験を活かし、まずは、北海道エリア、西日本エリア(関西、中四国)、そして九州エリアに地域創生を実行支援する法人を設立し、地元企業や人と連携し、長期的な視野と経営戦略をもって、持続可能な真の地域創生の実現を目指します。なお、今後他の地域においても地域創生実行支援会社を設立していく予定です。

■みらいコンサルティングが目指す「地域創生」の姿

地域創生の主役は地元に根付く企業です。地域に眠る可能性を追い求め、志をともにする地元企業や金融機関、行政機関などと「共創・協業」し、地域で持続的に働くことのできる場と環境を創出します。行政やイベントに依存するのではなく、地域や社会の課題解決に、事業として取り組みます。
地域内で「人」「もの」「資源」が健全に循環するエコシステムをつくるため、地域に根差しつつもIPOレベルの企業を生み出す支援、連携による地域のシェアを持つ持続力の高い企業を生み出す支援、などを提案、推進します。

■地域創生とIPO

地域創生を実現するには、「IPOレベル」の企業が必要と考えます。日本の各地域には成長余地のある中堅中小企業が数多くあります。IPOを目指すことで、企業の強みが整理され、課題が明らかになり、持続可能な社会に対して何を提供すべきかビジョンや目標が明確となります。
すでに「みらい創生監査法人」が動き出しているみらいコンサルティングクループでは、事業収益力の向上や間接業務のスマート化、人材育成強化など、IPO挑戦による「経営の進化」というメリットを生み出しています。

■会社概要

社名:北海道地域創生プラットフォーム株式会社(HPR2)
  (Hokkaido Platform of Regional Revitalization)
設立:2021年7月1日
所在地:北海道札幌市中央区北2条西4-1 北海道ビル9階
代表者:辻口賢

社名:西日本地域共創株式会社
設立:2021年7月1日
所在地:大阪府大阪市中央区淡路町3-6-3
代表者:立石守

社名:九州成長ラボ株式会社
設立:2021年7月1日
所在地:福岡市博多区博多駅前1-1-1 博多新三井ビルディング6階
代表者:阿部俊彦

◆みらいコンサルティンググループ

代表:久保光雄・岡田烈司
設立年:1987年4月
本社所在地:東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン19階
その他拠点:
【国内】札幌・仙台・盛岡・新潟・名古屋・大阪・岡山・広島・福岡・沖縄
【海外】中国(北京・上海・深圳)、ベトナム、タイ、マレーシア、シンガポール

みらいコンサルティンググループは、1987年の創業以来、一貫して中堅中小企業の経営をサポートしてまいりました。 会計士、税理士、社会保険労務士といった専門家、および、企業における経営企画経験者など、総勢約300人のプロフェッショナルが、日本国内はもとより、中国・ASEANで企業の健全な成長を支援しています。 会計税務、人事労務といった専門領域のみならず、デジタルシフト、海外進出、新規事業創造、SDGsといった最新の経営テーマにおいても、提供価値を高めてまいります。

<報道関係者からのお問い合わせ先>
みらいコンサルティンググループ
企画・広報担当:下阪(シモサカ)
TEL:03-6281-9810(平日9:30~17:00)