カリフォルニア発スムージー・ジュース専門店“Jamba”が西日本初登場!

東急リゾーツ&ステイ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田中 辰明)が福井県勝山市で運営する「スキージャム勝山」(統括総支配人:武内伴親)では、株式会社ADASTRIA eat Creations(本社:東京都渋谷区、代表取締役:木村 治)とフランチャイズ契約を締結し、12月18日よりJamba店舗の営業を開始することをお知らせいたします。

Jambaとは

 Jambaをはじめとした複数業態を世界6,000店舗を運営するFocus Brands社(Atlanta,US)の主要ブランドの一つです。
冷凍の果物やプロテイン等の栄養素を使用し作る自然派スムージーで、全世界では870店舗以上を展開しています。日本では株式会社ADASTRIA eat Creationsが店舗展開を手掛け、「東京ドームシティラクーア」「Jamba Kitchen Labo GRANSTA MARUNOUCHI」 の2 店舗を運営しており、今回西日本エリア初のJamba店舗がスキージャム勝山に誕生いたします。

 Jambaは、栄養価が高くフレッシュなスムージーで、スキー場での軽めの朝食やランチとしてはもちろん、滑走後の栄養補給としてもピッタリで、新たなゲレンデでのライフスタイルを提供してくれます。

Jambaのメニュー

メニューは全て、7種類の冷凍フルーツ/8種類のジュース/5種のシャーベットから構成されています。
注文を受けてからその場で作り提供するため、できたてのスムージーを堪能することができます。
 また、カラフルなスムージーはポジティブで元気を与えてくれ、新たなゲレンデを楽しむサービスとしての一つとしてご提供いたします。

店舗情報

営業期間:2021年12月18日(土)~2022年4月3日(日)
     スキーシーズン中
営業時間:10時~17時
出店場所:スキージャム勝山 リゾートセンター1階

スキージャム勝山 施設概要

福井県勝山市のスノーリゾート「スキージャム勝山」は、最長滑走距離5,800m、全14コース(初級コース4本、中級コース6本、上級コース4本)から構成される西日本最大級のスキー場。

 また、グリーンシーズンはバーベキューやパラグライダー、セグウェイなどが体験でき、1年を通じて楽しめる高原リゾートです。

営業期間  2021年12月18日(土)~2022年4月3日(日)
営業時間  平日8時30分~16時30分、土日祝日8時~16時30分
アクセス 車:中部縦貫自動車道勝山インターから約20分(約13km)
ゲレンデ [標高]610~1,320m [標高差]710m [コース数]14本 [面積]410hr
[総滑走距離]5,800m [斜度]最大37度 平均11度
[構成]初級30% 中級40% 上級30% [最大滑走距離]5,800m
[ゲスト比率]スキー45% ボード55%
リフト ペア2本 トリプル1本 クワッド4本