リヨセル繊維の市場規模は2030年に26億米ドルに達する見込み-最新予測

世界のリヨセル繊維の市場規模は、2022年から2030年までの予測期間中に8.2%の複合年間成長率で成長し、2030年までに26億米ドルに達すると推定されます。

リヨセル繊維は、環境に優しい下着、エシカルジーンズ、サステナブルタオル、フォーマルシャツの生産に継続的に利用されています。リヨセル繊維は、綿、絹、ポリエステル、レーヨン、ナイロン、リネン、ウールと混合されています。ホームテキスタイル、アパレル、医療・衛生、濾過など、さまざまな用途で使用されています。様々な細菌や真菌に対する抗菌性が向上しており、医薬品や衛生用品への応用が期待されています。新生児用オムツや医師・看護師用の手術用コートなどに利用されています。

市場に影響を与える要因

アパレルテキスタイル、住宅、医療・衛生、ろ過、その他の産業からのリヨセル繊維へのニーズの高まりが、市場全体の成長を促進すると予想されます。

繊維分野の発展は、市場全体の成長を促進する主な要因となっています。

代替品の入手が可能であることが、市場全体の成長を阻害すると予想されます。

リヨセル繊維の環境に優しい生産は、市場全体の拡大を促進すると予想されます。

地域別分析

アジア太平洋地域は、分析期間中に最も高い成長を記録すると予想されています。この成長は、リヨセル繊維が医薬品や衛生用品に広く使用されていることに起因しています。これらの繊維は、フードサービス分野での除菌ワイプや一晩の漂白にも使用されています。

競合他社の分析

世界のリヨセルファイバー市場の有力企業は以下の通りです:
タメイファイバー
株式会社サテリ
威哥王紡織有限公司
上海リヨセルファイバー
アディティヤ・ビルラヤーン
エースグリーンエコグリーン素材技術
アセロンケミカルズアンドファイバー株式会社
宝頂スワンファイバー
チョンバン
中国Populasテキスタイル
その他

市場セグメント

タイプ別セグメント:(ステープルファイバー、フィラメントファイバー、その他)

用途別セグメント:(ホームテキスタイル、医療・衛生、ろ過、フットウェア、その他)

地域別

北米(アメリカ、カナダ、メキシコ)

欧州(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ポーランド、ロシア、オランダ、ベルギー、トルコ、北欧諸国、その他の欧州諸国)

アジア太平洋地域(中国、インド、日本、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、ASEAN諸国、その他アジア太平洋地域)

中東・アフリカ(UAE、サウジアラビア、南アフリカ、イスラエル、クウェート、カタール、オマーン、MEA諸国、その他の地域)

南米(アルゼンチン、ブラジル、南米のその他地域)

レポートを購入する前に、無料のサンプルページをリクエストしてください: https://reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=bwcc17268

私たちに関しては:

私たちは業界で最高の市場調査レポートプロバイダーです。 Report Oceanは、今日の競争の激しい環境で市場シェアを拡大するトップラインとボトムラインの目標を達成するために、クライアントに品質レポートを提供することを信じています。 Report Oceanは、革新的な市場調査レポートを探している個人、組織、業界向けの「ワンストップソリューション」です。

【本件に関するお問合せ先】
E-mail:sales@reportocean.com
URL:https://reportocean.com/