エイジア、メール配信システムの新バージョン「WEBCAS e-mail Ver8.0」を発売

~多言語配信機能を標準搭載、管理画面のUI/UXデザインを全面的に改善~

マーケティングコミュニケーションシステム「WEBCAS(ウェブキャス)」シリーズの開発・販売を中心に、企業や団体のCRM運用支援を行う株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男、東証一部上場:証券コード2352、以下 エイジア)は、主力製品であるメール配信システム「WEBCAS e-mail」のメジャーバージョンアップを行い、本日より販売開始することをお知らせいたします。最新版「WEBCAS e-mail Ver.8.0」では、多言語配信機能を標準搭載したほか、管理画面のUI/UXデザインの改善等を実施しました。

1.メール配信システム「WEBCAS e-mail」バージョンアップの背景

昨今、日本企業のグローバル展開やインバウンド(訪日外国人旅行)向けのマーケティング活動が活発化しています。当社はこれを受け、企業が幅広い言語でメールマーケティングに取り組めるよう、自社開発のメール配信システム「WEBCAS e-mail」(標準版)のバージョンアップを行いました。なお、今般のバージョンアップでは、管理画面のUI/UXデザインの改善をはじめ、複数の機能改修を実施しています。

2.メール配信システム「WEBCAS e-mail Ver.8.0」の概要

「WEBCAS e-mail Ver.8.0」における主な機能改修は以下の通りです。

(1)多言語配信

国際的な文字コード「UTF-8」でのメール配信に標準対応しました。これにより、「WEBCAS e-mail」の標準版において、日本語・英語に加え、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、タイ語、ベトナム語、インドネシア語、ロシア語など、幅広い言語でのメール配信が可能になりました。


※管理画面の多言語対応を希望される企業様には、メール配信システムの多言語対応版「WEBCAS e-mail Multi-Language」のご提供が可能です。

(2)Unicode絵文字

メールの件名や本文に、Unicode絵文字の差し込みができるようになりました。設定すると、各OSや端末に準拠した絵文字が表示されます。

(3)管理画面のUI/UX改善

マーケティング担当者様がより効率的・効果的にメール配信業務に取り組めるよう、管理画面のUI/UXを全面的に改修しました。

(4)メールのカテゴリ設定

「定期メルマガ」「新商品のお知らせ」「誕生日メール」など、メールのカテゴリをあらかじめ設定し、カテゴリごとに分類・管理できる機能を搭載しました。メールのタスク一覧画面から、カテゴリ名で絞り込み検索することも可能です。

このほか、クライアント企業様より改善のご要望が多かった約20項目について、仕様変更および機能追加を実施しました。

当社は今後も「WEBCAS」シリーズの機能強化を推進し、クライアント企業様の効果的なマーケティング活動を支援してまいります。

3.WEBCASシリーズについて

・メール配信システム「WEBCAS e-mail」
https://webcas.azia.jp/email/
顧客の嗜好や属性、購買履歴などに基づいた最適なメールが、高速(配信速度最高300万通/時)に配信できる One to Oneメール配信システムです。複数データベースや外部システムとの連携、カスタマイズに対応しており、戦略的マーケティング活動を実践する多くの企業に高く評価頂いております。

・マーケティングコミュニケーションシステム「WEBCAS」シリーズ
https://webcas.azia.jp/
エイジア自社開発製品である「WEBCAS」シリーズは、企業がインターネットやメールを介して顧客と有効な関係を築き、効率的・効果的なマーケティング活動を行うためのe-CRMアプリケーションソフトウェアシリーズです。ラインナップには、メール配信、アンケート、メール共有管理、顧客管理、LINEメッセージ配信、SMS配信などのシステムがあります。複数データベース等との連携や柔軟なカスタマイズができるクラウド版のほか、自社環境に導入できるパッケージ版もご用意。EC運営企業、メーカー、生命保険、金融機関、官公庁など、大手企業を中心に4,000社以上の採用実績があります。

4.日程

2020年3月3日(火)販売開始

5.当事会社の概要

エイジアは、メール配信システムを軸としたマーケティングコミュニケーションシステム「WEBCAS」シリーズ(https://webcas.azia.jp/)の開発・販売をコアビジネスとして、CRM運用環境の整備から、メールコンテンツやWebアンケートのコンサルティング・制作までを手がけるCRM運用支援会社です。

主な事業内容  マーケティングコミュニケーションシステム「WEBCAS」シリーズの開発・販売、メールコンテンツやWebアンケートのコンサルティング・制作、Webサイトおよび企業業務システムの受託開発
設立  1995年4月
本店所在地  東京都品川区西五反田7-20-9 KDX西五反田ビル4F
上場証券取引所  東証一部(証券コード:2352)
代表者  代表取締役 美濃 和男
URL  https://www.azia.jp/