新開発センサー搭載のスタイリッシュなミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-A7」新発売

動く被写体や顔・瞳を素早く正確にとらえるAFで決定的な瞬間を逃さない  本格的な4K動画を実現!明るい大型ワイド液晶モニターで直感的な操作が可能

富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、独自の色再現技術による卓越した画質と小型軽量を実現する「Xシリーズ」にミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-A7」(以下、「X-A7」)を新たにラインアップします。「X-A7」に、小型軽量な交換レンズ「フジノンレンズ XC15-45mmF3.5-5.6 OIS PZ」をセットにしたレンズキットとして2019年10月下旬より発売します。

ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-A7」新発売1
ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-A7」新発売1
ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-A7」新発売2
ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-A7」新発売2

◆詳細はWebページをご覧ください。
https://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_1467.html?link=atp

「X-A7」は、約320g(*1)のスタイリッシュボディに、新開発の約2424万画素APS-Cサイズセンサーを搭載し、独自の色再現技術などとの組み合わせで高画質を実現します。また、センサーにはデータの高速読み出しが可能な銅配線を採用するとともに、像面位相差画素をセンサー全面に配置することで、AFの速度・精度を向上。動体追従AFや顔・瞳AF(*2)を快適に行うことができます。このほか、30コマ/秒の滑らかな4K動画やハイスピード動画も簡単に撮影でき、「Vlog(*3)」などの普及に伴いますます高まるハイクオリティ動画の撮影ニーズに応えます。

背面には、3.5インチ・最高輝度1000カンデラの明るい大型ワイド液晶モニターを搭載し、直感的な操作を可能とします。さらに、「Xシリーズ」として初めて、モニターを自在なアングルに調整できる「バリアングル構造」を採用。「美肌モード」との組み合わせで高品位な「自分撮り」を簡単に行えます。「X-A7」は、スマートフォンでの撮影からステップアップしたいユーザーなどに最適で、日常の気軽なスナップ撮影から旅の記録、本格的な作品撮影まで、幅広いシーンで活躍します。

*1 付属バッテリー、メモリーカード含む。
*2 顔や瞳を自動で検出しピントを合わせるAF機能のこと。
*3 videoとblogからなる造語で、ビデオ形式のブログのことを表す。

富士フイルム ウェブサイト デジタルカメラ
https://fujifilm-x.com/?link=atp
「Xシリーズ」公式Facebookページ
http://www.facebook.com/FUJIFILMXseriesJapan

富士フイルムニュースリリース一覧
  ⇒ http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/index.html?link=atp
富士フイルム株式会社
  ⇒ http://fujifilm.jp/?link=atp
※リンク先は本件掲載時点の情報であり、予告なく変更になる場合があります。
※本ページに記載している地名・人名など一部の文字で表示できない旧字体は新字体または平仮名に置き換えている場合があります。
※本ページに記載している個々の文章、図形、デザイン、画像、商標・ロゴマーク・商品名称などに関する著作権その他の権利は富士フイルムまたは原著作権者その他の権利者が有しています。