宝飾業界初!株式会社クロスフォーが知財功労賞【特許庁長官表彰】を受賞!

これまでの功績が認められ、令和2年度知財功労賞【特許庁長官表彰】知財活用企業(意匠)部門において受賞が決定いたしました。

わずかな動きを振動エネルギーに変えて宝石が揺れ続ける≪ダンシングストーン≫が世界中で大ヒットしている株式会社クロスフォー(本社:山梨県甲府市、代表取締役社長:土橋 秀位、東証JQS上場<証券コード 7810>、以下「クロスフォー」)が、この度宝飾業界においては初の【令和2年度知財功労賞 特許庁長官表彰 知財活用企業(意匠)】を受賞いたしました。

2010年にクロスフォー社が開発したダンシングストーン
2010年にクロスフォー社が開発したダンシングストーン

知財功労賞とは?

経済産業省 特許庁が主催し、知的財産権制度の発展及び普及・啓発に貢献のあった個人に対して「知的財産権制度関係功労者表彰」、また、制度を有効に活用し円滑な運営・発展に貢献した企業等にたいして「知的財産制度活用優良企業等表彰」として、経済産業大臣表彰及び特許庁長官表彰を行っており、この両表彰を合わせて「知財功労賞」と総称します。

クロスフォー社が受賞した3つのポイント

ダンシングストーンの揺れる仕組み(図)
ダンシングストーンの揺れる仕組み(図)

その①:知財をビジネスの根幹と位置づけ、顧客を守るためには権利取得が不可欠とし、権利があるものしか販売しない方針を採用。特許のみならず意匠・商標についても出願時に複数の弁理士事務所の見解を活用し、出願の質を高めている。


その②:各国のローカルニーズへ対応することは困難であるため、海外へはコアパーツにロイヤリティ相当額を上乗せして販売するビジネスモデルを採用し、利益を確保している。


その③:模倣品に対して強い姿勢で臨み、模倣品対策のために意匠権に基づく販売差し止め請求など、保有する権利を活用して対応。また、悪意がなく技術力のある模倣業者には、自社の部品を購入して本物を作成するよう勧め、顧客増加につなげている。

クロスフォー社代表取締役社長 受賞コメント

 この度は知財功労賞特許庁長官表彰を賜り誠に光栄に存じます。
弊社は知財をビジネスの根幹として捉え、夢あふれる商品を造りつつ、
自社だけでなく顧客の皆様の利益確保へと繋がる姿勢で取り組んで参りました。

 今回の受賞を励みに、より一層変化と創造に挑戦し、今後も弊社の経営理念の1つにあるように、世界中の人々の喜びのためにクリエイティブな美しさを宿したジュエリーを創造し、提供できるよう邁進して参ります。

クロスフォー社の開発商品

≪クロスフォーカット≫

中石に十字が浮かび上がるクロスフォーカット
中石に十字が浮かび上がるクロスフォーカット

1999年:ダイヤモンドにとって一番原石に沿った形から想像したクロスフォーカットを発明。
3年間の歳月をかけ、研究開発を繰り返し光のリフレクション効果で宝石の中に十字の輝きをもたせることに成功しました。

2001年:宝石にと彫刻的な方法で傷を付けるのではなく、独自のカットスタイルによる完璧なカットが評価され特許を取得。わずかな狂いでもクロスは浮かびあがりません。
その為、クロスフォーカットはすべてがエクセレントカットになります。

≪ダンシングストーン≫

ダンシングストーンの揺れる仕組み(図)
ダンシングストーンの揺れる仕組み(図)

2010年:世界で一番煌めく宝石ダイヤモンド以上に煌めくダイヤを作ることはできない。それならば何かの機能でキラキラ光らせることはできないのか。
ジュエリーの中に入ったダイヤモンドだけが振動するように働いたらどんなジュエリーよりダイヤモンドより

「クロスフォー社が作ったダイヤモンドは世界一輝く」

それを目指して開発されたのがダンシングストーンです。
2013年:特殊な構造で石が縦に揺れる、レーザーホールなどの留め方とは違う独自の技術が評価され特許を取得。
これを機にダンシングストーンのライセンス事業に力を入れ始めます。

≪EXL LOCK(エクセレントロック)≫(特許申請中)

新たな留め金具EXL LOCK(エクセレントロック)
新たな留め金具EXL LOCK(エクセレントロック)

2019年:ジュエリー・アクセサリーには欠かせない留め金具。従来の留め金具は使いにくいという声を聞き、
【誰でも片手で簡単に留めることができる、これまでにない留め金具を作ろう!】
と思い、試行錯誤の末に完成したのがEXL LOCK。
上下についたダブルロックが留めやすく、外れにくい構造を実現しました。
(現在、特許申請中)

実はこんなものもクロスフォーの特許商品!

ケースに入ったままディスプレイできる ≪ジュエリーBOX≫

ジュエリーBOXを開き、ジュエリーをかけた台紙を立てかけるだけで、商品を安定した姿勢で見ることができるうえ、ディスプレイケースの大型化を抑制できる装身具ケース。

収納しながらディスプレイできるボックス
収納しながらディスプレイできるボックス

◆株式会社クロスフォーについて

1980年に宝石輸入販売会社として山梨県甲府市に誕生。宝石の中に十字の輝きを持たせるクロスフォーカットを開発(特許取得)。2007年には香港子会社を設立し海外進出を果たし、2010年にさらなる研究を重ね、特殊な構造で石が揺れ続ける独自技術のダンシングストーンを開発(特許取得)。その技術と品質は様々なブランドから高い評価を得て、今ではダンシングストーンは世界中で愛されるまで成長しております。

◆会社概要

■株式会社クロスフォー概要■
会社名:株式会社クロスフォー
代表取締役社長:土橋 秀位
東証JQS上場:<証券コード 7810>
所在地:〒400-0043山梨県甲府市国母7-11-4
設立: 1987年8月
事業内容:ジュエリー・アクセサリーの輸入・製造・販売
URL: https://crossfor.co.jp/
オンラインショップ:https://crossfor.shop/