新型コロナウイルスの影響で通学できなかった新入生が初めてキャンパスで同級生と交流

近畿大学東大阪キャンパス
近畿大学東大阪キャンパス

近畿大学(大阪府東大阪市)では、令和2年(2020年)6月13日(土)から順次、人数・時間を区切り新型コロナウイルス感染予防対策を徹底したうえで、1年生をキャンパスに迎え入れます。
1年生は新型コロナウイルスの影響で入学式もインターネット配信となっており、キャンパスに来るのは入学後初めてです。

【本件のポイント】
●新型コロナウイルスの影響で大学に来ることができなかった1年生が初めて通学
●学部ごとに日程や参加人数、実施時間をわけ、感染予防対策を徹底して実施
●メディア授業やSNSでつながった仲間と実際に顔をあわせてコミュニケーションを深める

【本件の内容】
近畿大学の令和2年度新入生は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、入学式もインターネット配信となり、まだ一度も大学に通学できていません。感染予防のためキャンパスは未だに学生の入構を制限しており、前期授業をすべてメディア授業とすることも決定していますが、新入生に少しでも通常の大学生活を感じてもらえるように、令和2年(2020年)6月13日(土)から順次、人数や時間を区切り、感染予防対策を徹底したうえでキャンパスに通学できる機会を設けます。
メディア授業やSNSでつながった仲間と実際に顔をあわせ、コミュニケーションを深めることを目的として、学部長からの講話やキャンパスツアーなどを実施します。

【実施概要】
日  時:令和2年(2020年)6月13日(土)開始
     9:00~17:30のうち、各グループ1時間半程度
     ※ 日程、時間、実施内容等は学部によって異なります
場  所:近畿大学東大阪キャンパス
     (大阪府東大阪市小若江3-4-1、
     近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約10分)
対  象:法学部、経済学部、経営学部、理工学部、建築学部、薬学部、
     文芸学部、総合社会学部、国際学部、短期大学部の1年生 6,101人
     ※ 希望者のみ参加
実施方法:感染予防対策として、学生をグループに分け、時間を区切って実施
実施内容:学部長の講話、オリエンテーション、キャンパスツアー 他

【新型コロナウイルスに関する近畿大学(東大阪キャンパス)の対応】
2月25日 卒業式、入学式、オープンキャンパスの中止を決定
3月21日 「サイバー卒業式」をインターネットで生配信
3月22日 WEBオープンキャンパスをインターネットで生配信
4月3日 学生の大学構内への立ち入りを禁止
4月4日 「サイバー入学式」をインターネットで生配信
5月11日 令和2年度前期授業をメディア授業で開始
5月15日 "オール近大"新型コロナウイルス感染症対策支援プロジェクト始動
5月28日 学生に「今だから読んでもらいたい本」(Amazon図書商品券5,000円分)を贈呈
6月5日 学生に学修支援金5万円を支給開始
6月8日 キャンパス入構制限を一部緩和し、卒業研究を行う4年生らの入構を許可
6月15日 クラブ等の課外活動と大学のスポーツ施設の使用を再開予定

【関連リンク】
関連URL:https://www.kindai.ac.jp/