【保育料金のキャッシュレス化】「おがペイ」の支払いにコンビニ決済を追加へ!

クレジットカード・PayPay決済に加えてお客様の声を元に追加予定。

岩手インフォメーション・テクノロジー株式会社(代表取締役社長:阿部 考志、本社:岩手県滝沢市、以下当社)は、当社が提供する保育料金のキャッシュレス機能「おがペイ」の決済方法に「コンビニ決済」追加の決定をいたしました。

岩手インフォメーション・テクノロジー株式会社では、保育園・こども園・幼稚園・放課後児童クラブ向け保育業務支援システム「おが~るシステム」、そのほかオプションとしてキャッシュレス決済機能「おがペイ」等を開発しております。

保育料金のキャッシュレス機能「おがペイ」は、「おが~るシステム」の登降園情報を元に算出した保育料金のやりとりを非対面で行える機能です。施設内での現金管理の手間や、保護者の口座情報登録の手間を軽減することができます。職員と保護者が集金袋等で直接現金のやりとりを行わないため、感染症対策として導入が進んでおります。

この度、保育料金の支払い方法としてお客様よりご要望の多かった「コンビニ決済」にも対応を決定いたしました。

弊社は今後も保育業務の負担軽減のため製品開発を続けます。

おがペイでできること

●「おがスマ」から保育料金のクレジットカード・PayPay
●「おが~るシステム」の入金消込で保護者の決済状況確認
●「おが~るシステム」で出力した請求書からクレジットカード・PayPay等

※今後それぞれの決済方法に「コンビニ決済」が追加される予定となります。

おが~るシステム概要

https://ogaru.jp/
おが~るシステムは保育士の日々の業務負担の軽減を目的として、自治体と大学との共同研究により開発されました。子育ての現場でICTが持つ可能性を最大限引き出せるようバージョンアップを重ねてます。
「登降園管理」「計画・日誌作成」「料金計算」「園児管理」など様々な機能により手書きや手計算の時間を削減できる保育業務支援システムです。

【おが~るシステムでできること】
●タブレットPC・バーコードリーダー・ICカード等を使った登降園
●独自のレイアウトに、入力・引用ができる計画・日誌作成
●延長・預かり保育料の計算と特別保育事業に関する自治体への実績報告用のデータ出力
●登降園打刻がリアルタイムに反映される登降園状況確認
●登降園情報を元に保育料金を算出・請求等