近畿大学医学部および近畿大学病院の移転準備工事が着工 仮囲いに近畿大学養殖魚のフォトギャラリーを展開

近畿大学養殖魚フォトギャラリーのイメージ
近畿大学養殖魚フォトギャラリーのイメージ

近畿大学(大阪府東大阪市)は、令和7年(2025年)11月に大阪府堺市の泉北高速鉄道泉ケ丘駅前へ、医学部および近畿大学病院の移転を予定しています。準備工事の着工に伴い、建設予定地に設置した仮囲いのうち緑道沿いの約300mに、近大マグロをはじめとした9種類の養殖魚を解説付きで紹介するフォトギャラリーを展開します。
仮囲いは工事終了までの約3年間設置し、その間、仮囲いを様々な企画で飾る予定です。養殖魚フォトギャラリーはその第一弾として令和4年(2022年)7月27日(水)から開始します。

【本件のポイント】
●移転工事終了まで約3年間設置される仮囲いに、近大養殖魚のフォトギャラリーを展開
●近大マグロをはじめとした9種類の養殖魚を解説付きで紹介
●地域住民の皆様に楽しんでいただけるよう、今後も様々な企画を展開予定

【本件の内容】
近畿大学医学部および近畿大学病院では移転計画に伴い、令和4年(2022年)5月から準備工事を着工し、仮囲いを整備しています。仮囲いは通常、機能性を重視するものですが、今後約3年間という長期にわたって設置するため、地域住民の皆様の通行時の楽しみの一つとなることを願い、仮囲いをキャンバスに見立てたフォトギャラリーを企画しました。
第一弾は、近畿大学が世界で初めて完全養殖に成功したクロマグロをはじめ、カンパチ、クエタマ、チョウザメなど、近畿大学水産研究所で研究している養殖魚9種を紹介します。魚の特徴や生態に加えて、完全養殖を成し遂げるまでの道のりなどを紹介しており、写真だけでなく読み物としてもお楽しみいただけます。
なお、今後は住民の皆様や周辺の学校の生徒、児童、幼児から絵画等の作品を募集して掲示するなど、地域の皆様にご参加いただけるような取り組みも実施予定です。

【設置概要】
開始日:令和4年(2022年)7月27日(水)
    ※ 掲示終了時期は未定です。
    ※ 雨天の際は延期となる場合があります。
場 所:近畿大学医学部・近畿大学病院移転予定地
    (大阪府堺市南区三原台一丁)
全 長:約300m
魚 種:クロマグロ、カンパチ、シマアジ、ヒラメ、トラフグ、クエタマ、クエ、チョウザメ、キンダイ(9魚種)

【近畿大学医学部・病院整備計画概要(予定)】
移転先  :大阪府堺市南区三原台一丁3番9 ほか
敷地面積 :約116,000m²
延べ床面積:約147,000m²
規   模:地下1階、地上10階
病床数  :800床

【関連リンク】
医学部
https://www.kindai.ac.jp/medicine/
近畿大学病院
https://www.med.kindai.ac.jp/
近畿大学水産研究所
https://www.flku.jp/