大新東と花王プロフェッショナル・サービス、「衛生管理マニュアル」を共同開発

3,600台の役員車両・バスの衛生管理を徹底

総合サービス企業 シダックスグループの事業子会社である大新東株式会社(以下、DST)は、花王プロフェッショナル・サービス株式会社(花王グループ/以下、KPS)と「衛生管理マニュアル」を共同制作し、2022年1月11日(火)より順次、DSTが全国で運行する役員車両・バス約3,600台のドライバー向けに、衛生管理ツールとして配布します。

衛生管理マニュアル(表紙)
衛生管理マニュアル(表紙)
ポケットサイズで携帯可能
ポケットサイズで携帯可能

DSTのドライバーは、役員車両やバスなどの運行業務に留まらず、車両の清掃や保守管理業務なども日常的に行っています。本マニュアルは、KPSとDSTが2020年度から現場視察や打ち合わせを重ね、独自に共同制作しました。
マニュアルでは、車内で人の手が頻繁に触れるハンドルやシフトレバーなどの箇所はもとより、座席の消臭・洗浄・除菌方法などについて、KPSの感染症対策・衛生の知見を活用し記載。ドライバーによって清掃の品質に差異が出ないよう、イラストで分かりやすく示しました。また、ドライバーが常時携帯しやすいよう、ポケットサイズにまとめています。DSTはこの「衛生管理マニュアル」を、運行する全車両約3,600台に配布し、ご乗車されるお客様のため、車中の清掃・衛生管理の再徹底に取り組みます。

コロナ禍で以前よりも感染症予防対策の実施や、衛生環境を整えた運行管理が求められる中、本マニュアルの活用で、より一層の安心・安全な車両運行サービスを目指してまいります。

ドライバーへの「衛生管理マニュアル」配布 概要

■実施期間・実施方法
2022年1月11日(火)より順次/全国65拠点の営業所より、全車両約3,600台へ配布する

■対象者
DSTに所属する全ドライバー

■衛生管理マニュアルについて
車内で人の手が頻繁に触れる箇所の洗浄・除菌、床の洗浄・除菌、座席シートの除菌・消臭などについて、KPSの商品を使用したマニュアル。シダックスグループの品質管理部門が監修し、企画・協力をSDGs研究所(事務局:シダックス株式会社/下記参照)が行った。
SDGs研究所の会員企業であるKPSが車両の衛生環境を整備する活動を模索していることを、事務局のシダックスへ相談したことがきっかけ。すでにシダックスグループが受託する学童保育施設で衛生管理強化の取り組みを行っており、その第2弾としてDSTでも本企画を進めることとなった。
マニュアル制作のため、2020年11月から実際の車両(役員車・バス2種)およびKPSの商品を使った現場検証を実施。ATP測定器(汚れを数値化する検査器)を用い、汚れやすい箇所を検証し、マニュアルに反映している。

■その他のツールについて
DSTが所有するバスにおいては、お客様に安心してご乗車いただけるよう、車両外側にステッカー、車内にポスターを掲示する
※役員車はステッカーを貼れないため、バスのみ対象(管理車両は任意)

バスに掲示するステッカー
バスに掲示するステッカー
バスに掲示するポスター(縦)
バスに掲示するポスター(縦)
バスに掲示するポスター(横)
バスに掲示するポスター(横)

■大新東株式会社(DST)について
シダックスグループの事業子会社で、企業・官公庁が所有する役員車・公用車、送迎バスの運行、および自社で保有する貸切バスの旅客運送など、全国約3,600台の車両運行業務を行う。

■花王プロフェッショナル・サービス株式会社(KPS)について
花王グループのプロフェッショナル(業務品)向け事業会社。飲食店等の外食産業、給食・保育施設、宿泊・レジャー施設、病院・介護施設向け 製品の製造・販売、衛生管理に関するソリューションサービスを提供。

■SDGs研究所について
2013年5月設立(2021年6月、現団体名に改称)。
多様なジャンルの企業計35社(2021年12月現在)がコンソーシアムを形成し、SDGsの目標達成に向けてさまざまな社会活動を行っているプラットフォーム。
※SDGs研究所WEBサイト:https://sdgs-institute.com/