高野町のふるさと納税が復活!返礼品とこれまでの経緯を徹底調査|ブランド牛「熊野牛」やみかんなど

返礼品情報No.1 横断比較サイト【ふるさと納税ガイド】

2019年6月の制度改正後、高野町はふるさと納税制度の対象外となっていましたが、2020年6月の最高裁判決により制度への復活が決まり、7月27日から寄付申込を再開しました。
改めてこれまでの経緯と「熊野牛」「ピオーネ」「観音山みかん」などのおすすめ返礼品を紹介します。

特集名とURL

【2020年】 高野町のふるさと納税が復活!おすすめ返礼品と除外の経緯

https://furu-sato.com/magazine/11845/

概要

和歌山県高野町のふるさと納税 これまでの経緯

2018年度に約196億円を集めた和歌山県高野町。日本旅行ギフトカード(最大50%相当)や近畿日本ツーリスト旅行券、ピーチポイントなどを提供していました。
消えたり復活したりを繰り返していたので、復活のタイミングを狙ってふるさと納税サイトを定期的にチェックする納税者が多数存在しました。
2019年6月の制度改正のタイミングで、高野町はふるさと納税制度の対象外となってしまいましたが、2020年6月の最高裁判決で制度復活が決まり、7月27日から寄付申込を再開しました。

おすすめ返礼品:熊野牛

和歌山県が誇るブランド牛「熊野牛」は、和歌山の山ろくに抱かれた自然豊かな環境の中、湧き出る美味しい水とこだわりのエサで丹精込めて育てられました。
キメの細さ・柔らかさ・脂の甘みが特徴です。

▼熊野牛 赤身ステーキ3枚 600g

・寄附金額:25,000円
・還元率:55.2%

味に深みがあり、柔らかくヘルシーな赤身肉のステーキ。
1枚当たり200gと、食べ応えも抜群です。

https://furu-sato.com/wakayama/344/10005848

おすすめ返礼品:観音山みかん濃厚小粒ベイビー

・寄附金額:16,000円
・還元率:28.6%

「みかんのプロである自分達が食べて美味しいと感じる商品を、お客様にご提供したい」という観音山フルーツガーデンのみかん。
小さいみかんですがその分お味や甘さが凝縮されており、毎年大人気の商品です。

https://furu-sato.com/wakayama/344/11342767

おすすめ返礼品:和歌山県産 ピオーネ 約3kg

・寄附金額:20,000円
・還元率:31.5%

高野山に向かう道の途中にある歴史と伝統のある地域「御所(ごせ)」は、ぶどうの名産地。
その中でもピオーネは粒が非常に大きく食べ応えがあるブドウです。果粒は巨峰よりやや大きく、爽快な香気をもち多汁で、糖度も高く、強い甘さとそれを支える酸味を持っています。

https://furu-sato.com/wakayama/344/10024977

もっと高野町のふるさと納税を見たい方

もっと高野町のふるさと納税を見たい方は特集ページをご覧ください。

https://furu-sato.com/magazine/11845/

高野町を含めた除外4自治体の最新動向を解説

2019年6月から適用された規制内容やその背景、高野町や泉佐野市を含めた除外4自治体の最新動向を知りたい方は以下の特集をご覧ください。

https://furu-sato.com/magazine/11280/

還元率・コスパの計算方法と定義について

当サイトでは、返礼品の「還元率」を以下の計算方法で算出しています。

還元率=返礼品の販売価格 ÷ 寄付金額 ×100

返礼品の販売価格について

ふるさと納税の醍醐味は、日本各地の名産品を返礼品として自宅で楽しめることです。
従って、「同じものをインターネットなどの通販で購入し、自宅に届けてもらったときにかかる費用」を返礼品の販売価格と定義しています。
費用には、通販で購入できる価格に加えて、自宅まで届けてもらう場合に送料が必要な場合は送料も含めています。
送料が配達先によって異なる場合は、すべて東京都への配送料で計算しています。

※「販売価格」はふるさと納税ガイド編集部が独自で調べたものです。各自治体から公式発表されたものではございませんのでご了承ください。

※2019年6月の制度改正により、各自治体は「返礼品の調達額を寄付金額の3割以下とすること」が義務付けられました。その一方で、各自治体は市場に出回っている販売価格よりも安く調達できているケースもあります。このため、自治体の調達割合が3割以下でも、販売価格で考えた時にお得な返礼品が存在します。

ふるさと納税ガイドとは

大手9のふるさと納税サイトを横断比較できる「ふるさと納税ガイド」。
各ポータルサイトの徹底比較や解説記事に加えて、人気順や還元率順の返礼品ランキングもご用意。
限度額計算シミュレーションやお金に関する記事は税理士が監修しています。

誰もがふるさと納税をもっと身近に感じ、もっと楽しんでもらえることを、そして魅力ある自治体の財源確保につながることを目指します。