すべての女性の美と健康のために。SONOKOは今年もピンクリボン活動を支援します【SONOKO】

株式会社SONOKO(本社:東京都中央区銀座、代表取締役社長:宇田川 裕昭、以下SONOKO)は、「美しく、生きる。」すべての女性のために、毎年10月、乳がんの予防や早期発見の重要性を啓蒙する“ピンクリボン活動”を支援しています。
 

日本では、女性の乳がんは年々増加傾向にあり、女性の12人に1人が乳がんに罹患する*とされ、毎年1万人以上が乳がんで亡くなっています。乳がんは自分で見つけることができる数少ないがんで、早期発見、早期治療にあたれば、90%以上の人が治癒すると言われています。

40代から50代を中心とする多くの女性のお客様に支えられているSONOKOでは、乳がんの予防と、早期発見への近道となる検診を啓発することで、結果的に乳がんで亡くなる命のない社会の実現に貢献したいと考えます。そのため、毎年SONOKO製品の中から賛同製品を設定し、それらの売上の一部を「NPO法人マギーズ東京」に寄付し、その活動を支援しています。

SONOKOは、すべての女性に美と健康をお届けする企業として、ピンクリボン活動を推進し、1人でも多くの女性に、乳がんの予防と、乳がん検診の大切さを知っていただきたいと願っております。

*国立がん研究センター調べ


「毎日触るくせをつけておくといいでしょう」

 日本では、すべての世代を通じて、8~9人に1人の女性が乳がんになると言われています。特に40~60代の女性で、がんの中では乳がんは死亡率1位のがん。年齢が上がるにつれて他のがんにかかる方も増えてくるとはいえ、入がんはあなどれないがんなのです。60代、70代の閉経後の女性に乳がんが増えているというデータもあります。
 乳がんは早期発見で完治するがんなので、定期的に健診を受けるのはもちろんですが、それ以外にも、まずは乳がんになりにくい生活をすることが何よりの予防です。そのためには、アルコールの摂りすぎや喫煙を避けたり、
 ・バランスの取れた食生活
 ・適度な運動
 ・ストレス解消の方法を持っておく
といったことも重要です。
 さらに「ブレストアウェアネス」というのですが、毎日、自分のバストを触るくせをつけるのもおすすめです。身体を洗うタイミングなどでバストに触れ、自分のバストの状態を覚えておけば、何か異常がおこったときにすぐに気がつくことができます。気軽な気持ちでわきの下から、乳房、乳首を毎日触るくせをつけておくといいでしょう。

 

いけした女性クリニック院長 池下育子先生

会社や人間関係などのストレスで悩む女性たちの相談に本音でアドバイス。女性、心身のトラブル全般について積極的に取り組んでいる。

SONOKOのこだわり「添加物不使用・ノンオイル調理のカラダにやさしい食品」と「肌に負担をかけない化粧品」

SONOKOは不安なものを減らすことを念頭に、添加物不使用・ノンオイル調理で素材を厳選したカラダにやさしい食品と、6つのポリシーで肌に負担をかけない化粧品をお作りしています。

 

SONOKOとは

1990年代後半に「美白の女王」として知られ、料理・美容研究家として日本における美と健康の第一人者の立場を確立した鈴木その子創業のブランド。『真の美しさ』とは健康があってのものと考え、創業以来、カラダの内側と外側から美しくなる『内外美容』を 提唱し、食品、サプリメント、化粧品事業をメインに展開。銀座5丁目にノンオイル調理・添加物不使用のメニューを提供する「SONOKO CAFE」を構える。

10年ぶりに復活した鈴木その子の看板
10年ぶりに復活した鈴木その子の看板

会社概要

商号:株式会社SONOKO
本社所在地:104-0061 東京都中央区銀座5-9-1 銀座幸ビル 1F・2F
代表者:代表取締役社長 宇田川 裕昭
事業内容:美と健康をサポートする食品・サプリメント・化粧品の製造販売
飲食店(カフェ)運営、海外での自社製品の販売・サービス提供
公式サイト:www.sonoko.co.jp

店舗概要

正式名称:SONOKO CAFE(ソノコカフェ)
住 所:104-0061 東京都中央区銀座5-9-1 銀座幸ビル
営業時間:11:00~19:00(Food L.O. 18:00 Drink L.O. 18:30)
電話番号:03-4335-7878
定休日:不定休 ※新型コロナウイルスの拡大防止の為、一部営業時間を変更しております。
業態:イートイン/テイクアウト
座席数:59席(全席禁煙)
運営主体:株式会社SONOKO

■本件に関する報道関係者の皆様からのお問い合わせ先■
株式会社SONOKO
担当:鈴木(彩)・栖原
E-mail: pr@sonoko.co.jp