noteで連載したソナチネ詩音さんの詩集が書籍化!『あと5秒愛してる。』 がみらいパブリッシングから1月12日(火)に発売

メディアプラットフォームnoteでソナチネ詩音さんが言葉と写真を集めた詩集のマガジン「今日のコトグラフ集めました。」が、『あと5秒愛してる。』としてみらいパブリッシングから1月12日(火)に発売されます。本書はnoteの記事に、大幅に新作を加え構成。さまざまな恋のストーリーが響き合う写真詩集です。発売を記念して、1月13日よりGallery子の星で写真展も開催されます。

「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションに掲げるnoteは、これからもクリエイターのみなさんの活動をサポートしていきます。

『あと5秒愛してる。』

男女のさまざまな愛のカタチを鮮やかに結晶化させた写真詩集

恋の始まり、恋の終わり。甘い恋、ほろ苦い恋、痛い恋。

美しい花の写真に添えられた赤裸々なポエム。

心の旅をするようにさまざまな恋のストーリーが響きあう、ソナチネ詩音の鮮烈なデビュー作。

著者・ソナチネ詩音さん

言葉と写真の表現者「コトグラフ作家」。写真教室主宰・講師。マーケティングコンサルタント。
note:https://note.com/kotographer

著者・ソナチネ詩音さんのコメント

それは魂の震える瞬間だった。「撮りたい!撮らなければ!」という欲望と使命感が衝動となりやってくる。次の瞬間には買い物袋を放り出し魂に突き動かされるように激写した。そんな思い入れのある写真を表紙にデビューすることになったソナチネ詩音です。

この「あと5秒愛してる。」は私のコトグラフ(造語:コトバ+フォトグラフ)で構成されています。つまり写真詩集。noteを始めた頃は出版なんて夢のまた夢でした。noteは他のSNSとは違い、記事を書く人も読む人もクリエイティブな方が多いプラットフォーム。そんな場所に私の想いを置いておきたい。そんな場所だからこそ私の創作に共感してくださる方がいるかもしれない、そういう想いで綴ってきました。noteのマガジンに収めたコトグラフの中からも多数収録されています。表紙の帯は、なんと!吉本興業の人気芸人シソンヌじろうさんから。

「人生で一度だけ女性を尾行したことがある。小学一年生の時。その相手が詩音さんだ。作品を見た。あのときぶたれておいてよかった。」

様々な恋愛のカタチを言葉と写真で結晶化させた一冊、年末年始のゆっくりした時間に味わってみてはいかがでしょうか。

刊行記念写真展開催

期間 2021年1月13日(水)- 1月18日(月)12時~18時(最終日のみ16時で終了)
場所 Gallery子の星(東京都渋谷区代官山町13-8)
入場 無料

書誌情報

書名:あと5秒愛してる。
著者:ソナチネ詩音
発行:みらいパブリッシング
定価:1,500円+税
ISBN-10:4434283855
ISBN-13:978-4434283857
版型:A5版
頁数:96頁

note 

メディアプラットフォーム note は、クリエイターが文章やマンガ、写真、音声を投稿することができ、ユーザーはそのコンテンツを楽しんで応援できるウェブサービスです。だれもが創作を楽しんで続けられるよう、安心できる雰囲気や、多様性を大切にしています。
個人も法人も混ざり合って、好きなものを見つけたり、おもしろい人に出会えたりするチャンスが広がっています。2014年4月にサービス開始し、約870万件の作品が誕生して月間アクティブユーザー数は6,300万(2020年5月時点)に達しています。
https://note.com/
iOSアプリ:https://itunes.apple.com/jp/app/note-noto/id906581110
Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=mu.note

note株式会社

わたしたちは "だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。"をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。メディアプラットフォーム・noteは、クリエイターのあらゆる創作活動を支援しています。クリエイターが思い思いのコンテンツを発表したり、サークルでファンや仲間と交流したり、ストアでお店やブランドオーナーが商品を販売をしたり、note proを活用して企業や団体が情報発信をしたりしています。コンテンツ配信サイト・cakesも運営しています。

所在地:〒107-0061 東京都港区北青山3-1-2 青山セント・シオンビル 4階 
設立日:2011年12月8日 
代表取締役CEO:加藤貞顕 
コーポレートサイト:https://note.jp