【犬種図鑑】気高い精神とちょっと臆病な性格のギャップが魅力!? 本に載ってない柴犬の生態

SBIプリズム少額短期保険株式会社は、ペットのお役立ち情報、コラムを当社ウェブサイトにて発信しています。本日、コラムを配信いたしましたので、ぜひご覧ください!

日本犬の代名詞とも言える柴犬は、その気高い精神とちょっと臆病な性格のギャップが魅力です。前に飼っていたゴールデンレトリバーが虹の橋を渡り、2年間の空白期間を経て悩みに悩んで選んだ柴犬という選択。

保護団体からの紹介で家族に迎え入れてからは、母も父も、もちろん自分もあっという間に虜になってしまいました。

らい(オス2歳)という名前はライ麦からとりました。友人たちが飼うわんこの名前がムギだったりマメだったりしたので穀物系の名前で統一して仲良くなってほしかったからです。

そんな願いも虚しく立派な犬見知りになってしまいました。

一緒に暮らした2年間で筆者が知った「実録!本には載ってない柴犬の生態」をお届けします。

本件に関するお問い合わせ

SBIプリズム少額短期保険株式会社 経営企画部
Phone: 03-5840-6221
e-mail: keieikikaku@sbiprism.co.jp