参議院議員 東 徹氏による寄附講座開催 「日本の政治の未来について」

近畿大学法学部(大阪府東大阪市)は、令和元年(2019年)12月16日(月)、近畿大学東大阪キャンパスにて本学の学生を対象に、参議院議員 東 徹氏による寄附講座を開催します。

【本件のポイント】
●本学法学部卒業生である参議院議員の東 徹氏が、学生に向けて講演
●講演を通じ、学生が今の政治問題や今後の課題に向き合い、理解する機会とする
●直接参議院議員の講演を聞くことで、学生の今後のキャリア形成に役立てる

【本件の内容】
近畿大学法学部では授業の一環として外部から講師を招き、寄附講座を実施しています。また、平成25年度(2013年度)から、公務員志望の学生を対象とする行政コースを設置し、市役所や県庁の視察研修、OB・OGとの交流会などを実施するなど、さまざまな取り組みを行っています。
今回は、本学OBで参議院議員の東 徹氏を招き、(1)世界が直面する問題や課題(2)日本が抱える問題と課題(3)大阪の改革実績をふまえ、日本の改革へとつなげていくには、という3つの柱について講演していただきます。
この講演を通じて、学生は日本の現状を知り、抱える問題や課題に各自がどのように考え、これから自分が社会にどのように関わっていくのか、将来を模索するきっかけとします。

【開催概要】
日時:令和元年(2019年)12月16日(月)2時限(10:45~12:15)
場所:近畿大学東大阪キャンパス C館 1階 C-101教室
   (大阪府東大阪市小若江3-4-1、近鉄大阪線「長瀬駅」から徒歩約15分)
対象:本学学生(全学部対象・学部不問)

【講演者プロフィール略歴】
東 徹(あずま とおる)氏
参議院議員
<学歴>
近畿大学 法学部 経営法学科 卒業
東洋大学大学院 福祉社会システム専攻課程 修了
<職歴>
大和団地 株式会社(現 大和ハウス工業(株)))
社会福祉法人 信愛報恩会 特別養護老人ホーム 介護職員
社会福祉法人 信愛報恩会 高齢者在宅サービスセンター 職員
大阪保健福祉専門学校 社会福祉科 副学科長
社会福祉士

前回の様子
前回の様子