「家賃を払う人を守る会」第二回シンポジウム ミュージシャン編

ミュージシャンの現況を赤裸々に分析し、窮境を救う

本日、6月8日(月曜日)20時から「家賃を払う人を守る会」第二回シンポジウム ミュージシャン編が行われます。

<日時>
2020年6月8日(月曜日)20時~21時
<場所>
Youtube Live(中目黒BEST TV)
<出演>
三神(GOD・SIZUKU・高谷秀司)、下山浩次(トライオーナー・地球政府代表)、丹羽圭介(キックボクサー REBELS63Kg初代日本チャンピオン)
<内容>
トーク&ライブ
ミュージシャンの現況を赤裸々に分析し、窮境を救う。SIZUKUのシータ波の歌声を聞いて免疫力をあげよう。

三神(左からSIZUKU、高谷秀司、GOD)
三神(左からSIZUKU、高谷秀司、GOD)

今回結成された「三神」のボーカリストSIZUKUが一般社団法人山と海のテーマソングを歌う事に決定しました。この組織は引きこもりやニート、不登校の人たちに元気に外に出て貰いたい。という思いを込めて三神のギターリストの高谷秀司と長野県の松本にある乗鞍高原温泉ユースホステルのオーナーである小澤幸正が作った組織で、ここにキックボクシングのREBELS63Kg初代日本チャンピオン丹羽圭介が協力している。

三神
三神
三神
三神
高谷秀司、SIZUKU
高谷秀司、SIZUKU

そして高谷秀司がプロデューサーのGODに呼び掛けて、この山と海のテーマソングを三神でやろうという話になり、GODはさっそく山と海の設立主旨を尋ねた。そこでニートや引きこもり、不登校に対して乗鞍にはスキー場がある。ここには新しい発見もあるし、新宿から基本的に動かないGODは、ある意味引きこもりであると言えるので、ここは三神のボーカリストSIZUKUの出番だと考え、SIZUKUのシータ波と高谷秀司のシータ波のギターに合わせて「Believe」を披露する事になった。免疫力を上げる力を持つSIZUKUのシータ波と三神の絶妙なトークに乞うご期待!

高谷秀司が企画室長を務めている組織