【森ノ宮医療大学】3月10日(日)に本学初のがんをテーマとしたシンポジウムを開催!「がんと共に生きる時代」~大阪国際がんセンター松浦総長基調講演~【告知】

森ノ宮医療大学(学長:青木元邦、大阪市住之江区)は、3月10日(日)に本学初のがんをテーマとしたシンポジウムを開催します。

このたび、文部科学省が実施する「次世代のがんプロフェッショナル養成プラン」に、大阪大学を中心に本学も含めた近畿6大学が参画する「地域に生き未来に繋ぐ高度がん医療人の養成」が選定されました。
本学では大学院保健医療学研究科において「未来のがん医療を支える医療者養成コース(インテンシブコース)」を開講します。

開設を記念して、今回は「がんと共に生きる時代」をテーマとして、大阪国際がんセンター 松浦成昭総長の基調講演をはじめ、本学教員や理学療法士によるトークセッション「リハビリテーション、鍼灸からがん医療への新しいアプローチ」を行います。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

日時

 3月10日(日) 14:30~16:20(14:00開場)

場所

 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーB10F カンファレンスルーム B5+B6
 J R「大阪」アトリウム広場直結 徒歩 4分

内容

 <基調講演>
 「がんと共に生きる時代」~自分らしい人生を歩むために~
 大阪国際がんセンター 総長 松浦 成昭

 <トークセッション>
 「リハビリテーション、鍼灸からがん医療への新しいアプローチ」

 【座 長】
 ・森ノ宮医療大学大学院 保健医療学研究科長 教授 五十嵐 淳介

 【登壇者】
 ・森ノ宮医療大学 副学長 森ノ宮医療大学大学院 保健医療学研究科 保健医療学・医療科学専攻長 教授 山下 仁
 ・森ノ宮医療大学 副学長 総合リハビリテーション学部長 教授 森谷 正之
 ・大阪国際がんセンターリハビリテーション科 理学療法士 加藤 祐司

参加費

 無料

申込方法



森ノ宮医療大学は、多岐にわたる医療系専門職養成学科を擁する西日本最大級の医療系総合大学です。各学部・各学科・専攻科・大学院はそれぞれ高度な医学教育・研究を展開しており、また専門領域の垣根を超えた横断的医療教育プログラムにより魅力的な多職種連携チーム医療教育を実践していきます。
■看護学部:看護学科
■総合リハビリテーション学部:理学療法学科、作業療法学科、言語聴覚学科(2024年4月開設)
■医療技術学部:臨床検査学科、臨床工学科、診療放射線学科、鍼灸学科
■大学院 保健医療学研究科
■助産学専攻科
■森ノ宮医療大学附属 大阪ベイクリニック
■森ノ宮医療大学附属 鍼灸臨床センター
【関連リンク】
・森ノ宮医療大学公式WEBサイト
 https://www.morinomiya-u.ac.jp/
・森ノ宮医療大学 高校生・受験生専用サイト 
 https://www.morinomiya-u.ac.jp/port/
・森ノ宮医療大学公式YouTubeチャンネル
 https://www.youtube.com/channel/UCt7ftrbBgNtGP0lqYRKc32Q 
・森ノ宮医療大学公式X(旧Twitter)
 https://twitter.com/morinomiya_univ


お問い合わせ先
担当:森ノ宮医療大学 学長室企画課
電話番号:06-6616-6911
E-mail:kikaku@morinomiya-u.ac.jp


AIが記事を作成しています