お取り寄せ限定!絶品「湘南みやじ豚」で元気になろう

オンラインショップ限定!

絶品「湘南みやじ豚」を取り寄せ、お肉の力で元気になろう!!
出典元:湘南みやじ豚オンラインショップ

湘南「みやじ豚」の紹介

「みやじ豚」は、神奈川県藤沢市の畜産農家の宮治さんによって育てられた湘南のブランド豚です。
とろけるようにクリーミィな脂身と、軽く焼くだけで食べられるジューシィな肉質が特徴で、通常の豚に比べて2倍のグルタミン酸を含んだお肉は、驚くほど旨味がたっぷり!
その上品で繊細な味は、2008年には農林水産大臣賞を受賞するなど絶賛されています。
また、独特な豚肉の臭みも少ないため、豚肉が苦手な人手も美味しく食べられますよ。
「カンブリア宮殿」を始め多数のメディアでも取り上げたこともあり、地元湘南を含む関東を中心に、提携している数多くの飲食店でみやじ豚を使用した料理を味わうことができます。
しかし、生産から販売まで宮治さんが手掛けているみやじ豚は、限定生産のため出荷されるのは月にして約100頭のみ。
それも、一般のスーパーや肉屋では販売しておらず、店舗購入できるのは銀座松屋だけです。
そのため、みやじ豚を自宅で味わうなら、ネットからの「お取り寄せ」が唯一の販売経路。そして、生産者直営サイトである「湘南みやじ豚オンラインショップ」からのみ購入が可能です。
購入はこちらから

湘南みやじ豚オンラインショップのご紹介

「湘南みやじ豚オンラインショップ」で取り寄せられる商品は、大きく「セット商品」と「精肉」と「加工品」の3つのカテゴリに分かれています。
「精肉」の場合はロース、バラ、ヒレ、もも、すねなどの部位と、ひき肉やブロック肉に分類されています。
みやじ豚のバラとももは通常より少し厚めにスライスしてありますが、自宅のフライパンやホットプレートでも、火が通りやすいので使い勝手は抜群!
「加工品」の場合は生ハム、ソーセージ、ポークジャーキーです。
ソーセージなどの加工肉は、原材料はみやじ豚と食塩、砂糖、香辛料のみ。それだけにみやじ豚の旨味をありのまま感じられる自慢の逸品です。
また、部位ではなく「調理方法」から選ぶこともおすすめです。
大きく「しゃぶしゃぶ」「しょうが焼き・焼き肉」「バーベキュー」「とんかつ・ステーキ」「角煮」に分かれており、公式サイトでは「簡単ポークレシピ」も公開されています。

オンラインショップでの購入方法

(参照画像:湘南みやじ豚オンラインショップ
気になる商品を選択したら、「カートに入れる」ボタンを押して、ショッピングカート画面で金額を確認し「購入手続きへ進む」に移行します。
「購入者情報」「お支払い方法」を入力し、「この内容で注文する」ボタンを押せば注文完了です。
送料などの詳細は、こちらのページでご確認ください。
お届け日の前日に職人が1枚1枚カット・スライスした新鮮な豚肉が、発注後3営業日以降に発送されます。※日曜日は精肉加工所が休みのため発送不可。
また、トレーではなく真空パックで出荷され、賞味期限は発送日も含め7日間です(冷蔵)。贈答用の場合も、相手の都合を確認してから発注したほうが良さそうですね。

まとめ

普段私たちが食べている豚肉は、スーパーやお肉屋さんで購入したものですよね。
しかし、それらの豚肉は産地までは分かっても、どの養豚所で、どんな豚が、どんな育てられ方をして、誰が加工した、という部分をまるで分かっていないことが多いでしょう。
みやじ豚は、異なる品種・系統の豚と掛け合わせた「三元豚」という種類の豚で、さつまいもなどの穀類・イモ類を特別配合したエサを食べて育っています。
また、繊細な豚がストレスフリーの環境でのびのび育つように、生まれが同じきょうだい豚だけを同じ部屋で育てる「腹飼い」を実践するなど、畜産農家の宮治さんが美味しい豚肉を作るために考え抜いた方法を採用しています。
宮治さんの豚肉にかける情熱は、みやじ豚をの持つ美味しさと力で私たちに伝わり、食べた私たちを元気にしてくれますよ!

みやじ豚詳細

製造元:株式会社みやじ豚
本社住所:〒252-0824 神奈川県藤沢市打戻539
電話番号:0466-48-2331
公式サイト:https://miyajibuta.com/
オンラインショップ:https://www.miyajibuta.net/
Facebook:https://www.facebook.com/miyajibuta/