タピオカミルクティー発祥の台湾カフェ「春水堂(チュンスイタン)」 3/1(月)『タピオカ苺ミルクティー』『中華風ボロネーゼ』春季限定発売

スマタピご利用で2/22(月)より先行販売開始

 株式会社オアシスティーラウンジ(東京都港区、代表取締役 木川瑞季)が運営する革新的アレンジティーと台湾茶食のカフェ「春水堂(チュンスイタン)」は3月1日(月)から春の定番となった『タピオカ苺ミルクティー』の再販売並びに『中華風ボロネーゼ』を春季限定で新発売いたします。尚、モバイルオーダー「スマタピ」のご利用で『タピオカ苺ミルクティー』を2月22日(月) から先行販売し、事前に注文・決済を済ませレジに並ばずお受け取りいただけます。

『タピオカ苺ミルクティー』
『タピオカ苺ミルクティー』

▼定番フレッシュ苺のアレンジティーと春のボロネーゼ

 3月1日(月)より期間限定で再販売する『タピオカテ苺ミルクティー』(750円・税込)は、旬のフレッシュな苺を贅沢に使い、さわやかな香りのジャスミンティーにミルクをブレンドし、たっぷりのクリームと苺のスライスをトッピングした、春色の一品。甘酸っぱい苺とジャスミンミルクティーのまろやかなハーモニー、もちもちのタピオカの食感をお楽しみいただけます。
 この度同日に新発売となる『中華風ボロネーゼ』(950円・税込)は、芽キャベツ・トマト・カイワレなどの旬野菜がたっぷりの汁なし混ぜ麺です。台湾を感じる、五香(ウーシャン)風味の肉味噌と春水堂オリジナルスパイス入り醤油に絡めた麺にたっぷりの粉チーズをトッピング。肉味噌とチーズで深まるコクがすっきりとしたアレンジティーと相性の良いアジアンボロネーゼです。

『中華風ボロネーゼ』
『中華風ボロネーゼ』

◆商品概要

商品名(税別): 『タピオカ苺ミルクティー』750円・税込
        『中華風ボロネーゼ』950円・税込
発売日    : 3月1日(月)
スマタピご利用に限り『タピオカ苺ミルクティー』は2/22(月)から先行販売
販売店舗   :『タピオカ苺ミルクティー』は全19店舗にて販売
        『中華風ボロネーゼ』は新宿エスト店以外にて販売

◆店頭で受け取るだけ。モバイルオーダーシステム「スマタピ」

モバイルオーダー「スマタピ」
モバイルオーダー「スマタピ」

アプリのダウンロードは不要、商品を事前にスマホやパソコンから直接オーダーとクレジットカード決済するだけで最短5分から、時間指定での予約注文が可能です。

■スマタピサイト:https://smatapi.com

■春水堂スマタピ導入店舗

代官山店、表参道店、渋谷マークシティ店、六本木店、飯田橋サクラテラス店、ヴィーナスフォート店、東京ドームシティラクーア店、銀座店、ルミネエスト新宿店、ルミネ大宮店、横浜ポルタ店、グランフロント大阪店、心斎橋パルコ店、西宮ガーデンズ店、天神地下街店、アミュプラザ博多店(16店舗)

◆【春水堂SNS】

Instagram: https://www.instagram.com/chunshuitang/
Twitter: https://twitter.com/chunshuitang
Facebook: https://www.facebook.com/ChunShuiTang.jp/

【春水堂(チュンスイタン)】とは

台湾カフェ「春水堂」
台湾カフェ「春水堂」

タピオカブームの火付け役とも言われる春水堂は台湾・台中で1983年に創業した台湾カフェ。時代に合わせた革新的なお茶の飲み方を開発する中、伝統のホットティーをアイススイートティーとして広く定着させたほか、台湾ローカルスイーツの「タピオカミルクティー」発祥の店として人気を博し、台湾全土で50店舗以上を展開する国民的人気カフェ。2013年に東京・代官山へ日本初出店した際には3時間待ちの行列ができる店となり、ヘルシーで素材感たっぷりのアレンジティーやスイーツで“台湾スイーツブーム”を巻き起こしました。革新的アレンジティーと台湾著食のカフェとして、現在東京、大阪、福岡など全国に19店舗を展開中。2018年7月にはグループブランドのテイクアウト専門アレンジティースタンド『TP TEA』も日本初上陸し、全国に展開中。