「Claris Connect」に「駅すぱあと」のコネクタがリリース! 交通費のワークフロー申請などを自動化、DXを支援

経路検索サービス「駅すぱあと」を提供する株式会社ヴァル研究所(本社:東京都杉並区高円寺北)は2020年11月4日(水)、Claris International Inc.(本社:米国 カリフォルニア州)が提供するクラウド型サービス統合プラットフォーム「Claris Connect」に当社APIサービスが採用され、駅すぱあとのコネクタがリリースされることを発表します。

Claris Connect:https://content.claris.com/ja-connect-ekispert

「Claris Connect」駅すぱあとコネクタの利用イメージ
「Claris Connect」駅すぱあとコネクタの利用イメージ

Claris Connect は、あらゆるアプリケーションやWebサービスを統合し、自動化ワークフローをノーコードで作成できるiPaaS (Integration Platform as a Service)です。
Twitter、Slack、Dropbox、Box、Twilioなど、世界中で広く利用されているアプリケーションのコネクタが約50種類用意されており、それらを組み合わせた業務自動化のフローを画面上で直感的に設定することができます。

今回、この Claris Connect に経路検索・運賃計算API「駅すぱあとWebサービス for Amazon」が採用され、新たに駅すぱあとコネクタがリリースされます。
駅すぱあとコネクタでは、経路検索や駅情報の取得など、8種類のアクションに対応しています。
Claris Connect上でさまざまなコネクタと連携し、例えば人事労務ソフトと連携して定期代金額の申請・管理をしたり、通勤交通費の実費支給金額を計算したりすることができます。

「駅すぱあとWebサービス」は今後も、デベロッパーファーストをサービス指針に掲げ、お客様のニーズや利用形態に柔軟に対応できるサービス提供、機能開発を行ってまいります。

駅すぱあとコネクタで実行できるアクション

・平均待ち時間探索
・駅情報の取得
・駅簡易情報の取得
・会社情報の取得
・住所情報からの周辺駅検索
・運行路線情報の取得
・定期券の払い戻し計算
・データバージョンの取得

「Claris Connect」について

Claris Connect はあらゆるアプリケーションや Web サービスを統合するための iPaaS(Integration Platform as a Service)です。Claris Connect が対応する各種 App のほか、標準搭載のユーティリティーを利用することにより、API の知識や複雑な設定、実装をほとんど必要とせず複数のシステムにまたがった一連の業務自動化のフローをGUIベースの画面上で直感的に設定することができます。

近年、日本国内でも急速に API エコノミーが拡大する中で、Claris Connect はシステム間の相互接続、そしてそれによる業務効率化のための強力な機能を提供します。Claris International Inc. は Claris Connect を導入しやすい価格で提供することで、中小企業を含むすべての企業が、ローコード開発とワークフローの自動化でビジネスプロセスの合理化と業務効率化に取り組み、DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進するための支援をします。

製品紹介ページ:https://content.claris.com/ja-connect-ekispert

「駅すぱあとWebサービス」について

「駅すぱあとWebサービス」は、「駅すぱあと」が持つ経路検索、運賃計算機能や全国の公共交通機関データなど、Webサイトやアプリに自由に組み込むことができるAPIサービスです。
経費精算などの業務支援サービスや旅行アプリ、MaaSアプリなどで「駅すぱあと」の機能やデータを活用することが可能です。

APIの仕様はWebサイトで公開しており、実現したいことから逆引きできるTips、豊富なサンプルコードなどにより、学習コスト・開発工数を削減し、短期間での開発を実現できるよう支援しています。

製品紹介ページ:https://ekiworld.net/service/sier/webservice/
APIドキュメント:https://docs.ekispert.com/v1/

株式会社ヴァル研究所について

1988年にMS-DOS版の経路検索システム「駅すぱあと」を発売して以来、全国の公共交通機関データと高い信頼性をベースにさまざまな法人向け・個人向けサービスを展開しており、取引実績は12万社以上です。
近年では公共交通機関に加え、シェアサイクルなどのさまざまな新しいモビリティサービスへの対応など、MaaSへの取り組みや次世代の経路検索システムの研究・開発を推進しています。

商号   :株式会社ヴァル研究所
代表取締役:菊池 宗史
所在地  :東京都杉並区高円寺北2-3-17
設立年月日:1976年7月26日
資本金  :4,100万円
企業サイト:https://www.val.co.jp/


※記載されている会社名、製品・サービス名は各社の登録商標または商標です。
※仕様や提供内容については予告なく変更となる場合があります。