マクニカ、医療法人社団 健松会 新赤坂クリニックへ「VioClean(R)」を提供

~国内初の医療機関への導入で、感染症対策・BCP対策に貢献し安全安心な環境整備を実現~

株式会社マクニカ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:原 一将、以下マクニカ)は、医療法人社団 健松会(理事長:松⽊ 隆央、以下健松会)新赤坂クリニック青山・銀座にGtech Solutions Inc.(本社:台湾台北市、以下Gtech)社製の特許白色LED除菌照明「VioClean(R)(バイオクリーン)」を提供したことを本日発表いたします。

■背景
不特定多数の方が来院されるクリニックでは、新型コロナウイルスに限らずさまざまなウイルスへの感染症対策が常に求められています。
日本における人間ドック医療の先駆者として業界をけん引してきた健松会では、新型コロナウイルスの感染者が国内で確認された2020年から、紫外線照射装置を使用することで、空気環境の改善を積極的に行っていました。そのような折、クリニックの移転に伴い、菌が発生しやすい限定したエリアや機器などに付着した菌に対して、除菌効果が期待できる製品の導入を検討していました。
そこで健松会では、これらの課題解決を実現するVioClean(R)を導入しました。今回の新赤坂クリニック青山・銀座への導入は、医療機関では国内初となります。

<課題>
・菌が発生しやすい内視鏡室などの限定したエリアの除菌や、機器などに付着した菌の除菌
・後付け工事による設置や工事の容易さ、メンテナンス性

■VioClean(R)の特徴
 VioClean(R)は、人体に完全無害な普通可視光の中の特定波長(405nm)を用いてコロナウイルス(SARS-CoV-2)や細菌の除菌、不活性化を実現するLED除菌照明です。照射時間や取り扱いに注意が必要な紫外線(UV-C)の照射による除菌灯と異なり、不特定多数の人が行き交う場所でも、一般的な照明のように使用しながら24時間点灯・除菌することが可能です。また、紫外線照射装置と異なり、カートリッジ交換などが不要でメンテナンス性も高く、シンプルな施工で複数台設置でも半日程度で済むなど、設置工事も容易です。

<白色LED除菌照明「VioClean(R)」>
<白色LED除菌照明「VioClean(R)」>

■導入後の効果
 新赤坂クリニックではVioClean(R)の導入により、感染症対策やBCP対策、受診者や働くスタッフへの安全安心な環境づくりを強化することができました。
新赤坂クリニック銀座では内視鏡室や診察室、外来待合室、トイレなどに20台、4月に移転した新赤坂クリニック青山には内視鏡室に8台のVioClean(R)を導入し、院内の照明として利用しながら、普通可視光における405nmという特定波長にて細菌の除菌や不活性化に役立てています。

<新赤坂クリニック銀座>
<新赤坂クリニック銀座>

白色除菌モード:有人環境でも通常照明と同様に使用しながら除菌します。常時点灯することで衛生的な環境が継続します。
省エネ除菌モード:夜間は「照明」部分のみOFFに切り替えることで、より少ない電気代で白色除菌モード点灯時と同じ除菌効果をキープし、細菌の増殖を抑制します。

■今後の展望
現在、新赤坂クリニック青山にある肺活量の検査室へ展開が行われおり、さらに新赤坂クリニック横浜の改修工事にあわせて、VioClean(R)の新規導入も計画しています。
健松会では、来院する受診者に対してはもちろん、スタッフへの安全安心な環境を提供することで、より一層、安心して働ける環境づくりや事業継続のためのBCP対策を向上していく方針です。

マクニカは、VioClean(R)の提供を通じて、医療機関や企業のBCP対策に貢献し、安全安心な環境整備の実現に尽力します。また、お客様の課題の解決につながるソリューションを提供することでSustainable Society(持続可能な社会)の実現・社会貢献に取り組んでまいります。

【製品の詳細はこちら】
https://www.macnica.co.jp/business/energy/products/136679/

【事例の詳細はこちら】
https://www.macnica.co.jp/business/energy/cases/144590/

【製品に関するお問合せ先はこちら】
株式会社マクニカ サーキュラーエコノミー事業担当
TEL:045-470-9118
E-mail:smart-infra@macnica.co.jp

※本文中に記載の社名及び製品名は、株式会社マクニカおよび各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに掲載されている情報(製品価格、仕様等を含む)は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご承知ください。

医療法人社団 健松会について

1969年に新赤坂クリニックを開院して以来、「大学病院並みの設備と、街の開業医の親切さをあわせ持つ医療」をモットーに、積極的な医療としてのPHC(ポジティブ・ヘルス・ケア)を提唱し、人間ドッグサービスを提供。日本における人間ドック医療の先駆者として50年以上の実績と経験を持つクリニックとして、年間4万人を超える受診者数を誇っており、現在は青山と銀座、横浜にクリニックを展開しています。
詳細はWebサイト(https://www.sinakasaka.com/)をご覧ください。

株式会社マクニカについて

マクニカは、半導体、サイバーセキュリティをコアとして、最新のテクノロジーをトータルに取り扱う、サービス・ソリューションカンパニーです。世界23か国/地域81拠点で事業を展開、50年以上の歴史の中で培った技術力とグローバルネットワークを活かし、AIやIoT、自動運転など最先端技術の発掘・提案・実装を手掛けています。
マクニカについて:www.macnica.co.jp