【汐入公園】噴水施設の利用について

汐入公園の噴水施設の利用を開始しました。なお、今後の新型コロナウイルスの感染状況や国及び都の動向によっては、休止等の判断をする場合もありますので、ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

●噴水広場をご利用のお客様へ
□噴水は朝10時から、夕方4時までです。
□マナーとルールを守って楽しく過ごしましょう。
□はだし禁止です。~裸足で入らないで下さい~
□おむつ禁止です。~水あそび用のおむつも禁止となります~
□飲めません。~目や口に入れないでください~
□水ふうせんは禁止です。公園内では利用できません~

●新型コロナウイルス感染拡大防止のお願い
□新型コロナウイルス感染拡大防止のため、密集・密接とならないよう、他の利用者とお互いに距離をとってください。
□できるだけ短時間でのご利用にご協力ください。
□遊んだ後は必ず、うがい・手洗いをお願いいたします。
□自宅で検温を行い、37.7℃以上の発熱、下痢等の症状がある場合は利用をお控えください。
□感染者が増加した場合や利用上のルールが守られない場合には、運転を中止する場合はあります。

最新情報はこちら

利用状況や天候等によって、施設の実施状況に変更が生じる場合がございます。ご利用の前に下記HP、Twitterをご確認ください。

公式HP
公園へ行こう!>汐入公園
https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index017.html

公式Twitter
汐入公園
https://twitter.com/ParksShioiri

汐入公園について

汐入公園(平成18年4月開園)は、荒川区の東端、南千住八丁目付近に位置する白鬚西地区市街地再開発事業によって整備された都立公園です。面積は 12.9haで再開発事業地区(面積48.8ha)のほぼ中央及び東側に位置し、隅田川に隣接しています。災害時には、近隣の住民を含め約12万人の避難 広場として広域避難場所の指定を受けており、平常時には広く都民の憩いの場所になるなど、2つの性格を有する都立の総合公園です。

当公園は「豊かで多様な水辺と緑に彩られた、活力と潤いのある川辺のひろば公園」を基本テーマとしています。展望広場、ふれあい広場、ピクニック広場や多 目的広場など多様な広場とともに、テニスコート等のスポーツ施設や野外ステージ、噴水、日時計、複合遊具等を設け、のびのびと楽しめる、安全な広場公園と なっています。また、地区に隣接する隅田川は、古くから都民に親しまれてきた東京を代表する河川です。公園と隣接する約1kmの区間については、高いコン クリートでできた防潮堤をスーパー堤防化しました。これにより貴重な水辺空間と一体となった公園整備を行い、眺望の開けた、快適で水にも親しみやすい、緑 豊かな広大な都市空間を生み出しました。