ふるさと納税でもらえる「プリンター・インクカートリッジ」を徹底調査|選び方の解説も

返礼品情報No.1 横断比較サイト【ふるさと納税ガイド】

主要12のポータルサイトを横断比較できる「ふるさと納税ガイド」は、ふるさと納税でもらえる「プリンター・インクカートリッジ」を徹底調査しました。

リモートワークの時代に活躍しそうな返礼品です。

特集名とURL

ふるさと納税「プリンター・インクカートリッジ」おすすめ返礼品4選

https://furu-sato.com/magazine/18496/

特集の概要

プリンターと複合機の違い

プリンターの機能はプリント出力が専門ですが、複合機はプリント出力に加えてコピーやFAXなどの機能が複合されていることが多いです。

選び方のポイント

2021年1月現在、ふるさと納税でもらえる「プリンター・複合機」はキャノン製とリコー製のプリンター2つのみです。製品によって寄附額と性能が異なりますが、注目したいのは以下の3つのポイントです。

1.イニシャルコスト・ランニングコスト(製品ごとに大きく異なります)
2.印刷速度
3.きれいさ・鮮明さ(写真も印刷する場合は、重視される方も)

Canon インクジェットプリンター iX6830

・自治体:福島県 福島市
・寄附金額:102,000円
・A4普通紙(カラー文書)のインクコスト(税別):8.1円~
・A4普通紙のカラーコピースピード:10.4枚/1分間
・5色ハイブリッドインク

5色ハイブリッドで写真がキレイ、文字もにじまずくっきりキレイ。
名刺からA4、四切、A3、A3ノビまで多彩な用紙サイズ対応なのに、うれしいコンパクトボディーです。
低ランニングコストのオトクな「特大容量/大容量インクタンク」に対応しています。

https://furu-sato.com/fukushima/201/11632044/11632044

リコー ハンディープリンター Handy Printer

・自治体:神奈川県 厚木市
・寄附金額:200,000円

持ち運びに便利なハンディーサイズのプリンターは、ハガキや封筒の印刷に最適です。
QRコードや画像の印刷にも対応しています。
ブラック、ホワイト、レッドの3色から選ぶことが可能です。

https://furu-sato.com/kanagawa/212/11511145

CANON インクカートリッジ

・自治体:大分県 杵築市
・寄附金額:29,000円~32,000円

キャノンの純正カートリッジは5色と6色で選ぶことができます。
早く届くと好評です。

https://furu-sato.com/search_results/search?q=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%80%80%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B8

各返礼品の詳細

プリンター・インクカートリッジの返礼品は特集ページをご覧ください。

https://furu-sato.com/magazine/18496/

パソコンやタブレットなど、もっと家電の返礼品を見たい方

ふるさと納税では、パソコンやタブレット、キーボードや調理家電など、多様な家電が返礼品として提供されています。
気になる方は、主要12サイトを横断したおすすめ家電ランキングをご覧ください。

https://furu-sato.com/electric/value_rank

ふるさと納税ガイドとは

主要12のふるさと納税サイトを横断比較できる「ふるさと納税ガイド」。
各ポータルサイトの徹底比較や解説記事に加えて、人気順や還元率順の返礼品ランキングもご用意。
限度額計算シミュレーションやお金に関する記事は税理士が監修しています。

誰もがふるさと納税をもっと身近に感じ、もっと楽しんでもらえることを、そして魅力ある自治体の財源確保につながることを目指します。