世界からもファンが訪れる小樽伝統グルメ若鶏半身揚げを堪能「なるとキッチン武蔵小杉北口店」

昭和55年創業「小樽ニューなると」の「若鶏半身揚げ」と北海道名物「ザンギ」は、今では小樽の観光名物となり、世界からもファンが訪れる小樽の名物料理となりました。そんな「小樽ニューなると」新ブランド「なるとキッチン」では昨年11月に「武蔵小杉北口店」をオープン。場所はJR武蔵小杉北口からたったの10秒とアクセスが抜群。昼は小樽伝統「若鶏半身揚げ定食」や1日4000個以上売れる名物「ザンギ定食」が楽しめ夜はお酒と一緒に北海道グルメがふんだんに堪能できる北海道大衆居酒屋としてオープン初日から2ヶ月経った今でも客足が途絶えない注目店だ。

〜なるとキッチン武蔵小杉北口店〜

小樽の大衆食堂をルーツに持つ「なるとキッチン」は昼は「若鶏半身揚げ定食」や「小樽ザンギ定食」など鶏を中心としたコスパが良いランチ。夜は若鶏半身揚げはもちろん、なるとキッチン夜の名物「鶏肉全種盛り」や北海道郷土料理をつまみに、お酒がお楽しみ頂けます。
〜なるとキッチンメニュー紹介〜
看板商品「若鶏半身揚げ」とは、一つ一つ丁寧に秘伝の調味料で味付けした若鶏の半身を、200度の高温の油で一気に素揚げすることにより、皮は、パリッパリッお肉は、とってもジューシーに出来上がり、地元小樽では、小樽っ子のソウルフードとして愛され続けております。

(昼定食)
・若鶏半身揚げ定食・小樽ザンギ定食・そぼろ丼など

(夜)
・小樽名物「若鶏半身揚げ」・なるとキッチン名物「鶏肉全種盛り」・白菜シーザーサラダ・鶏出汁巻き卵・自家製鶏そぼろのひつまぶし・ハイボール・サワーなど

(テイクアウト)
・小樽ザンギ弁当・特上そぼろ丼

●なるとキッチン武蔵小杉北口店
〒211-0063 神奈川県川崎市中原区小杉町3-492
JR武蔵小杉駅北口徒歩10秒 ロータリーすぐ
●電話番号 080-3365-4579
●営業時間 平日昼11:30~15:00 夜17:00~22:30 土日祝 11:30~22:30 
定休日なし

本件関するお問い合わせ先
株式会社id food
広報:武藤 muto@idfood.jp