【7月はコロンビアを知ろう!】

Colombia, the most welcoming place on Earth

来る7月20日のコロンビア独立記念日を祝い、コロンビアを身近に体験できる様々なイベントがスタートします。コロンビアを舞台にした映画作品『あなたと過ごした日に』の公開、無印良品 銀座でのコロンビア祭の開催、ボテロ展-ふくよかな魔法-など盛りだくさん。駐日コロンビア大使館はこれらのイベントを共催・後援するとともに、南米大陸の入口にあるコロンビアの文化・食・芸術・映像・音楽の魅力を伝えます。コロンビアにとって特別な月、7月に開催されるさまざまなイベントを通じて、コロンビアの魅力を実感していただけます。

コロンビア独立記念日

7月20日はコロンビアの独立記念日です。1810年7月20日に独立宣言がなされました。
コロンビアの国旗の黄色は豊かな土壌、青はカリブ海と太平洋の2つの海を表し、赤は独立戦争で流された血を意味しています。コロンビアにとって7月20日は国民の祝日となります。

コロンビア祭@無印良品 銀座

無印良品の世界旗艦店「無印良品 銀座」に於いて、コロンビアをテーマに食・文化・モノの総合イベントがスタートいたします。
「素の食」をテーマに旬の素材を生かした料理を提供するB1階MUJI Dinerでは、コロンビアの家庭料理をお楽しみいただけます。
同じく「つながる市・コロンビア編」ではワユーバッグやアクセサリー、ハンモックなどの雑貨やコロンビアを代表するコーヒーブランド、Juan Valdézの販売が行われます。
あわせて6階のATELIER MUJI GINZAで7月1日よりスタートしている「リサーチ! プロセスを魅せるデザイン」展ではコロンビアのプロダクトデザイナー、シモン・バジェン・ボテロ氏の作品が並んでいます。

MUJI Diner

B1階にあるダイナーでは、期間中、コロンビアの家庭料理を組み合わせた「コロンビアプレート」としてとしてお楽しみ頂けます。コロンビア大使館公邸でもコラボレーションをするシェフ、レオナルド・アルメシガ氏が監修しています。

コロンビアプレート 税込2,000円
ポジョ・スダード(鶏肉の煮込み)、ビーツサラダ、トロピカルサラダ、パタコン(プラタノのフライ)、アボカド、ライス。
コーヒーチェリーのドリンク付き。

開催期間
2022年7月20日(水)~8月31日(水)           
※内容や期間は変更する可能性があります。予めご了承ください。

《押し!ポイント》
コロンビアコーヒーの実「コーヒーチェリー」は魔法のスーパーフルーツ。高い抗酸化作用を誇るドリンクは爽やかな味で夏にピッタリ。美味しいコロンビア料理で夏バテ知らずに!

コーヒーチェリーシロップ入りソーダ
提供: 株式会社 lohas beans
URL:http://www.lohasbeans.jp

<つながる市・コロンビア編>

期間限定のマーケット「つながる市」にコロンビアからの商品が並びます!コロンビアから日本へ届いている商品を通じて、食や文化の豊かさを感じていただけます。
出店(予定) ※ABC順

・ Chila Bags  ワユーバッグ https://chilabags.jp/ 
・ Daabon Organic コーヒー https://daabonorganic.com/ 
・ Juan Valdez  コーヒー  http://juanvaldezcafe.jp/ 
・ Laluce-earth 籠バッグ等 https://laluceearth.thebase.in/ 
・ すさび ハンモック  https://susabi.jp/ 

開催期間
2022年7月20日(水)~8月21日(日)
※内容や期間は変更する可能性があります。予めご了承ください。
※各ブランドによって出店時期が異なります。詳細は、下記公式サイトにてご確認をお願いいたします。

公式サイト https://shop.muji.com/jp/ginza/

ATELIER MUJI GINZA

コロンビア出身のプロダクトデザイナー、シモン・バジェン・ボテロ氏の作品が6階のギャラリーにて展示されています。コロンビアの金鉱の廃材を再利用し、ガラスのオブジェを生み出した持続可能なプロジェクトSuelo Orfebreのアート作品です。

シモン・バジェン・ボテロ 公式サイト:https://www.simonballen.com/

ATELIER MUJI GINZA 公式サイト:https://atelier.muji.com/jp/ 

開催期間
「リサーチ! プロセスを魅せるデザイン」展
2022年7月1日(金)~8月28日(日)
※内容や期間は変更する可能性があります。予めご了承ください。

映画「あなたと過ごした日に」公開

コロンビアの第二の都市メデジンを舞台に、著名な公衆衛生専門家エクトル・アバド・ゴメス博士の半生を息子の視点で描いた映画『あなたと過ごした日に』(配給:2ミーターテインメント)が独立記念日にあたる7月20日(水)より、東京都写真美術館ホール(恵比寿ガーデンプレイス)、イオンシネマ他全国10館で上映が開始されます。
この作品は、2020年アカデミー賞国際長編映画賞コロンビア代表に選出され、またカンヌ国際映画祭でオフィシャル・セレクションにもラインアップされ、2021年ゴヤ賞最優秀イベロアメリカ映画賞も受賞しています。
公式サイト:https://www.amped.jp/anatato/ 

ボテロ生誕90年記念 ―存命する偉大な美術家―

コロンビア出身、フェルナンド・ボテロの展覧会「ボテロ展-ふくよかな魔法-」では、巨匠の初期から近年までの油彩・水彩・素描作品など全70点が鑑賞できます。国内では26年ぶりの大規模展です。
先日閉幕した渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムでは4月29日から7月3日の開催期間中、多くの来場客が訪れました。そして今月7月16日からは名古屋市美術館に於いて開催されます。
会場:名古屋市美術館
会期:7月16日(土)から9月25日(日)まで
ボテロ展公式サイト: https://www.ctv.co.jp/botero/

コロンビアが国際芸術祭あいち2022で芸術クリエイターたちが才能を発揮

今年の国際芸術祭あいちは「STILL ALIVE(今、を生き抜く)」がテーマ。現代アートの原点や起源を見直し、どうすれば持続可能な理想的な未来を創りあげられるのか、を掘り下げます。
コロンビア出身アーティストのリリアナ・アングロ・コルテスとデルシー・モレロスが芸術祭に出展。会期は7月30日から10月10日まで。アングロは象徴やアイデンティティ、民族問題やポストデベロップへの問いかけからの記憶や力を表現、対してモレロスは人間と環境のかかわりに焦点を当て、暴力の原点を追求することを特徴としています。
芸術祭公式サイト: https://aichitriennale.jp/

一大ナショナルコンサート「ARMONÍAS SOMOS (私たちは調和だ)」

独立記念日を祝して、コロンビア政府(文化省)は7月20日コンサートをコロンビア各地で開催いたします。コロンビアの才能あふれる人々を支援するプログラムのひとつです。
密を避け、また各地からも参加できるように配慮し、国内のいくつかの都市(ブカラマンガ、ブエナベントゥーラ、ボゴタ、フロレンシア、リオアチャ)で同時開催されるコロンビア最大級のコンサートです。
コンサート鑑賞は各種ページを参照ください:
YouTube https://www.youtube.com/user/Mincultura
Instagram https://www.instagram.com/mincultura/
Facebook https://www.facebook.com/MinisterioCultura 

【コロンビア概要】

国名:コロンビア共和国
人口:約5,100万 (世界第28位、ラ米第3位)
首都:ボゴタ
日本との時差:-14時間(UTC-5時間)
公用語:スペイン語(65の原住民語、2のクリオージョ語、ロマ語)
通貨:ペソ(COP)
気候:通年同じ。標高により変わる。
日本との外交樹立:1908年
日本で流通している主な製品:アボカド、カカオ、花卉、コーヒー、有機バナナ、ハニーピタヤ、プリザーブドフラワー、民芸品など。
世界第一位:生物多様性(面積当たり)、鳥類(1.921種)、ラン(4.000種)
世界第二位:植物相、両生類、魚類、蝶類
世界第三位:爬虫類、ヤシ、世界第四位:哺乳類。


お問い合わせ先

コロンビア大使館

電話: 03-3440-6451 (代表) / 03-5575-5970 (通商部)
Twitter: @EmbColombiaJap(全般) / @colombiatravelj(観光)

メールアドレス:
ejapon@cancilleria.gov.co / japan@procolombia.co (通商部)