体育用品が災害発生時にお役に立てること。ベビーベッドに変身する新しいとび箱「トランスフォームとび箱 NESTBOX」販売開始!

~これからの学校体育用品の在り方~

トランスフォームとび箱
トランスフォームとび箱

 株式会社エバニュー(所在地:東京都江東区、代表取締役社長:岩井 大輔)は、日本木材青壮年団体連合会が推進する「ウッドトランスフォームシステム商品化プロジェクト」に参加しており、年々増加する自然災害に対し、体育用品が役立つことをアピールするため「トランスフォームとび箱 NESTBOX」を開発・販売開始しました。

トランスフォームとび箱 NESTBOX

 各種学校や公営の体育館は、多くの地域で災害避難場所に指定されています。
自然災害が頻発する昨今、体育用品を製造する当社だから出来ることはないかと考え、「トランスフォームとび箱 NESTBOX」を、新たに作り上げました。

とび箱
とび箱
ベビーベッド
ベビーベッド
側面に説明付き
側面に説明付き
使用例
使用例

商品名:トランスフォームとび箱 NESTBOX
品番:EKF550
価格:税込198,000円
サイズ:下幅80(上幅37)cm×奥行80cm×高さ100cm
重量:36kg
材質:木製(防虫加工済)、全段2cmゴム付
ベビーベッド部:ポリエステル
日本製

ウッドトランスフォームシステムコンベンションとは

 日本木青連は全国の木材産業に携わる青壮年経営者の交流と親睦を通じ、木材・林業に関する社会的な普及啓蒙活動を行っています。活動の一環として木材産業の近代化に寄与し、社会貢献を目的に開催しているのが「ウッドトランスフォームシステムコンベンション」です。

災害が多発する近年、日常で使用する木工品が災害発生時に役に立つ道具となる。
■木製遊具 → 二段ベッド ■木製ベンチ → 仮設トイレ
■木製フェンス → 簡易テント ■木製カウンター  → 仮設風呂

このように多くのアイデアが出品される中、当社においても【平均台 → 物干し竿】で昨年出品いたしました。
そして今年は 【とび箱 → ハンモックをつけたベビーベッド】 を開発、商品化いたしました。

会社概要

商号:株式会社エバニュー
代表者:代表取締役社長 岩井大輔
所在地:〒136-0075 東京都江東区新砂1-6-35 JMFビル東陽町 02 6F
設立:昭和25年12月
事業内容:スポーツ用品製造及び輸出入
資本金:9,000万円

本製品に関するお問合せ先

社名:株式会社エバニュー
所在地:〒136-0075 東京都江東区新砂1-6-35
    JMFビル東陽町 02 6F
mail:a-f@evernew.co.jp