アシスト、データ活用実践のための入門コース「データ活用リテラシー研修」を開設

株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、URL: https://www.ashisuto.co.jp/ 、以下「アシスト」)は、従業員のデータ活用レベルを底上げしDX/データドリブン推進を目指す企業向けに「データ活用リテラシー研修」コース( https://www.ashisuto.co.jp/ojt/course/dkl/ )を新設し、7月より提供を開始します。

DXやデータドリブンを推進するために必要となるデータ活用人材を、社内で育成する取り組みが様々な企業で始まっています。育成では一部の高度なデータ分析専門家だけでなく、全従業員にまで対象を広げるケースが増えてきました。

データ活用リテラシー研修は、このようなデータ活用の初学者の方を対象に、データ活用のリテラシー(基礎力)を1日のプログラムで習得できるコース内容となっています。アシストのオリジナルのテキストを使いながら、ビジネス課題から仮説を立てて、データを集計・可視化した結果からアクション案を導き出すまでのデータ活用実践方法を学ぶことができます。

本研修は、顧客企業のデータ活用を長年支援してきたアシストのナレッジを生かした3つの特長があります。

(1)仮説の立て方から学ぶ、データ活用の実践方法

データ活用の肝となるビジネス課題からの仮説の立て方、データの事前確認ポイント、集計・可視化した結果の解釈方法まで、一連のプロセスを学習します。

(2)実践プロセスをストーリーに沿って体験できる

ビジネス課題のサンプルをもとに、データを用いながら改善案を検討するストーリーを体験できます。

(3)活用頻度の高い、データ集計・可視化の基礎を学べる

Microsoft Excelのピボットテーブルやグラフなど、業務でも頻繁に利用する基礎的な手法を適切な利用シーンとあわせて学習します。

■「データ活用リテラシー研修コース」について

内容: 演習を含む講義形式(ライブ配信)
日数: 1日 10:00-17:00(6時間の講義)
対象: 以下のような課題の解決やスキルアップを目指すデータ活用の初学者
  ・データから得たい結果に対して、適切な集計・可視化の方法が分からない
  ・データから得られた結果の解釈や他者への伝え方に自信がない
  ・データはあるが、業務の課題解決にどう活用すればよいか分からない
価格(税別): 80,000円
詳細URL:  https://www.ashisuto.co.jp/ojt/course/dkl/

■「データ活用リテラシー研修コース」に関するお問い合わせ

株式会社アシスト DX推進技術本部 事業推進部
問い合わせURL: https://www.ashisuto.co.jp/pa/contact/Training.html

■ニュースリリースに関するお問い合わせ

株式会社アシスト 広報担当:田口
TEL:03-5276-5850 
URL: https://www.ashisuto.co.jp/contact/press/

※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。