子どものイルカをショーデビューさせる!イルカトレーナーの仕事に密着…8/8(日)BACKSTAGE(バックステージ)

8月8日(日)よる11:30放送 『BACKSTAGE』、今回のテーマは「子どものイルカをショーデビューさせる!イルカトレーナーの仕事に密着」

株式会社CBCテレビでは8月8日(日)よる11:30から全国ネット番組『BACKSTAGE』を放送します。今回は水族館の大人気イベント「イルカショー」のために、子どものイルカに演技を教えるイルカトレーナーに密着します。

舞台は東京都品川区の『しながわ水族館』。2歳のオスのイルカ、ミントが2か月半後の7月17日にショーデビューすることが決まり、生まれたときからミントの世話をしているキャリア13年のトレーナー、渡邉果南(かな)さんにも気合が入ります。
それもそのはず、『しながわ水族館』で生まれたイルカがデビューするのは18年ぶり。また、イルカの繁殖はとてもむずかしく、生まれて1年後の生存率はわずか20%。2歳まで元気に育っただけでもすごいこと!番組では、ミントが生まれた瞬間の貴重映像もお届けします!

5月8日、ショーデビューまであと約2か月。ヒレをパタパタさせ、手のひらにタッチをする程度の演技しかまだできないミントが、はじめて「ハイジャンプ」の練習をすることになりました。「ハイジャンプ」はプールの上5mほどの高さに釣られた「ターゲット」と呼ばれる赤いボールをタッチする技。最初からそんなに高くは飛べないため、まずは2mのジャンプが目標。「ターゲット」の赤いボールに慣れされるところからスタートします。

練習を繰り返し、「ターゲット」を怖がらずにタッチできるようになった矢先、ミントは渡邊さんの合図を待たずにタッチをしてしまうようになりました。水面を叩いて呼び戻そうとしても言うことを聞きません。ショーは4頭で行うため、1頭だけ違うタイミングで動くと構成の流れが乱れて「ハイジャンプ」が失敗に終わってしまいます。さらに、言葉がわからないイルカに間違いを正すのはかなり大変・・・。渡邊さんはどのような方法でミントにきちんと「間違いだ」と教えるのでしょうか?

また、同じトレーニングをずっと続けると飽きてしまうため、さまざまな練習をはさむことで幼いミントの集中力を高めようとする渡邊さん。そのシーンにちなんで、スタジオではゲストの貴島明日香さんが「毎朝“あること”をして集中力を高めている」と告白!思わず本音をこぼした貴島さんにも注目です!

いよいよデビュー当日。ミントのジャンプがかなり成長したことで、「ターゲット」の高さを予定していた2mから3m70cmまで上げることになりました。渡邉さんの指示をしっかり待つミント。ショーのクライマックスで最大の見せ場「ハイジャンプ」は成功するのでしょうか?
【BACKSTAGE 8/8OA「子どものイルカをショーデビューさせる!イルカトレーナーの仕事に密着」PR動画】

【放送日】2021年8月8日(日)
【時間】よる11:30
【MC】武井壮
【ゲスト】貴島明日香
【テーマ】子どものイルカをショーデビューさせる!イルカトレーナーの仕事に密着
【番組HP】https://hicbc.com/tv/backstage/?ref=pr
CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット