大雨警戒レベルの実践的な覚え方を教えます!

災害発生に至る状況から考える

2019年から防災情報や気象情報などのレベル化が開始され、運用開始から1年以上が経過しています。レベル化を図ることで情報体系の複雑さを解消し、避難行動にもっと役立ててもらおうという意図で導入されました。しかし、漢字が多く使われた情報名が並んでいたり、似たような情報の名称が並んでいたりして、まだまだ分かりづらさを感じられてはいないでしょうか?