就労支援にも活用可能なVRソーシャルスキルトレーニング(FACEDUO)。「仕事編」で『仕事だいじょうぶの本』がVRコンテンツの参考資料として採用されました。

FACEDUO「仕事編」をリリース(8月)

7月16日に名古屋で行われたSST全国経験交流ワークショップにて、横浜舞岡病院の加瀬昭彦院長から、「VRを活用したソーシャルスキルトレーニング(FACEDUO)」のデイケアでの実践事例が発表されました
7月16日に名古屋で行われたSST全国経験交流ワークショップにて、横浜舞岡病院の加瀬昭彦院長から、「VRを活用したソーシャルスキルトレーニング(FACEDUO)」のデイケアでの実践事例が発表されました

大塚製薬株式会社と株式会社ジョリーグッドが開発した、VRを活用した統合失調症患者さん向けのソーシャルスキルトレーニング(SST)支援プログラムFACEDUO(フェイスデュオ)において、8月中にリリース予定の「仕事編」のコンテンツに『仕事だいじょうぶの本』(北岡祐子・著、株式会社ペンコム・刊)が参考資料として採用されました。
なお、製薬会社が就労支援に参画することは業界初となります。

FACEDUOは、社会生活の様々な場面をリアルに再現したVR動画を教材に、SSTの実施を支援する専門医監修のプログラムで、患者さんの状況にあわせ、①地域生活準備編 ②日常生活編 ③仕事編があります。

各編には、「買物をする」「注文をとる」「薬の相談をする」「診察予約をとる」「相槌をうつ」など、 ソーシャルスキルを学ぶための様々な生活場面を体験できる豊富なコンテンツが用意されており、このたび「仕事編」のコンテンツに『仕事だいじょうぶの本』が参考資料として採用されたものです。

※ソーシャルスキルトレーニング(SST)とは、社会生活に困難をきたす人に向け、その特性に配慮しながら、コミュニケーションや対処技能を効果的に学習するための方法として開発されました。今や、教育や就労関係、司法分野などにも幅広く活用されている援助技法をいいます。

FACEDUOのデイケアでの実践のようすは?

7月16日に名古屋市で開催された「SST全国経験交流ワークショップ」にて、横浜舞岡病院の加瀬昭彦院長より、FACEDUO「仕事編」のデイケアでの実践事例が発表されました。

次のような流れで行われます。
① 参加メンバーが『仕事だいじょうぶの本』を1節ずつ輪読する。
② 特に重要なトピックを選んで 参加者と話し合う。
③場合に応じて、 ロールプレイングで再現する。
④FACEDUOを使用し、バーチャルリアリティの世界で体験する。

SSTにVRを活用するメリットは?

SSTにVRを活用するメリットについて、加瀬昭彦院長より次のような解説がありました。

①当事者視点と客観視点から場面を体験できる。
→ VRでは、当事者本人の視点と客観的な視点から体験を振り返ることができるので、その場の状況についてだけではなく、相手からどのように見られているかについても理解を深めることができる。

②認知負荷を軽減し、直感的に理解しやすい。
→VRでは、仮想の体験ができるため、視聴に比べ、認知負荷が低く、場面の理解が容易になり、内容を自分ごと化することができ、実践に活かすことができる。

③記憶に残りやすく、行動定着率が高い。
→研究データから、VRの学習速度は 講義の4倍、記憶に 3倍残りやすいことが報告されている。
(Gergna Mileva et al: The effectiveness of virtual reality soft skills training in the enterprise: a study)

なお、FACEDUO「仕事編」のリリースは8月中の予定です。

書籍説明

『仕事だいじょうぶの本 職場の人と安心してコミュニケーションできるSSTレッスンBOOK』
『仕事だいじょうぶの本 職場の人と安心してコミュニケーションできるSSTレッスンBOOK』

『仕事だいじょうぶの本』職場の人と安心してコミュニケーションできるSSTレッスンBOOK

働きたいのに会話が苦手でつまずいてしまう、そんな不安をSST(ソーシャルスキルトレーニング)の技法を使って実例で解決するレッスンBook。
約30年にわたり主に精神障害や発達障害がある方々の就労支援及び生活支援に携わってきた著者の北岡祐子さんが実例で紹介。
あいさつや相談の方法など、日常生活に役立つ細やかで具体的な実例が紹介されており、会社にとどまらず、高校、大学などでも大いに活用されている。
また、令和6年度使用神戸市立特別支援学校高等部の教科用図書「職業」1〜3学年に採択されている。

●目次

第1章「働くことが難しい」その原因は? 解決法は?
第2章 職場で今すぐ役立つコミュニケーション練習(基本編)
第3章 職場で良い人間関係を作る伝え方の練習
第4章 就職に向けて
第5章 就職活動
第6章 職場で役立つコミュニケーション練習(応用編)
第7章 上手な気分転換、仕事のストレス解消法

●仕様

書籍名 :『仕事だいじょうぶの本-職場の人と安心してコミュニケーションできるSSTレッスンBOOK』
著 者 :北岡祐子 就労移行支援事業 (創)シー・エー・シー 所長、精神保健福祉士
定 価 :1,980円(本体1,800円+税10%)
体 裁 :B5判/128ページ
I SBN  :978-4-295-40545-0