「Yokohama Nature Week(ヨコハマ ネイチャー ウイーク)2024」を開催【相鉄グループ・横浜市旭区役所】

5月17日(金)から3日間、新たなコンテンツが登場!

相鉄グループと横浜市旭区役所は、2024年5月17日(金)から19日(日)までの3日間、横浜市内で最大級の面積を誇る「こども自然公園」(横浜市旭区)で自然体験イベント「Yokohama Nature Week 2024」(以下、同イベント)を開催します。

同イベントは、相鉄グループが相鉄線沿線の魅力を発信するPR活動の一環として、2017年から開催しているもので、2024年も相鉄グループと横浜市旭区役所が共同開催して、相鉄線沿線地域を盛り上げます。

5回目の開催となる今回は「くらしを遊ぶ。しぜんと育つ。」をコンセプトに、“横浜の自然とともに暮らす楽しさ”を味わえる新たなコンテンツが登場。また、同イベント開催に併せて、相鉄線 二俣川駅前において、同イベントに出店する人気店舗から食や雑貨をセレクトした「Yokohama Nature マルシェ」を展開します。同イベントの開催日時・場所などの詳細は決定次第、改めてお知らせします。


1.Yokohama Nature Weekについて
相鉄線沿線の魅力の一つでもある自然の中で上質な時間の過ごし方を提案するイベントで、2017年の初開催から、今年で5回目の開催となります。今回もキービジュアルに、絵本作家でグラフィックデザイナーのディック・ブルーナのイラストを採用。前回開催の2023年は、約26,000人のお客さまにご来場いただきました。

2.主なイベント内容(予定)
【Yokohama Nature Week】
・自然環境に調和した心地よいライブステージ
・遊具を設置したキッズパークの設置
・キッチンカーやマルシェによる物品・飲食の販売
・地域住民によるフリーマーケット

【Yokohama Nature マルシェ】
・二俣川駅前における物品・飲食の販売


「Yokohama Nature Week 2023」開催時の様子①
「Yokohama Nature Week 2023」開催時の様子①
「Yokohama Nature Week 2023」開催時の様子②
「Yokohama Nature Week 2023」開催時の様子②

「Yokohama Nature Week 2024」の概要

1.開催日時

2024年5月17日(金)~19日(日)までの3日間
※小雨決行・荒天中止

2.開催時間

10:00~17:30(予定)

3.会場

こども自然公園
(横浜市旭区大池町65-1)

〇相鉄線 二俣川駅
 (相鉄本線 横浜駅から約12分)
 ・ 徒歩約20分
〇相鉄いずみ野線 南万騎が原駅
 (相鉄本線 横浜駅から約16分)
 ・ 徒歩約7分

4.入場料

無料
(飲食・ワークショップなどの一部は有料)

5.主催

Yokohama Nature Week実行委員会

6.共催

横浜市旭区役所

7.特別協賛

相鉄グループ

8.お問い合わせ

相鉄お客様センター 045-319-2111(平日9:00~19:00、土日祝は9:00~17:00)

「Yokohama Nature Week 2024」ロゴ
「Yokohama Nature Week 2024」ロゴ

■ ディック・ブルーナ(1927-2017)プロフィール

オランダ・ユトレヒト生まれ。絵本作家・グラフィックデザイナー。暖かみのある手描きの線、観る者の創造力に訴えるシンプルで大胆な構成の作品は、世界中の子どもから大人まで幅広く愛されている。ミッフィーシリーズをはじめとする120作を超える絵本を刊行。全世界で50カ国語以上に翻訳され、8,500万部以上のロングセラーとなる。日本でも、子どもがはじめて出会う絵本の作家として親しまれている。

〇相鉄グループ公式SNS「横浜で暮らす」
・Instagram
 https://www.instagram.com/yokohama_kurasu

・Facebook
 https://www.facebook.com/hamakura.yokohama

・X(旧Twitter)
 https://twitter.com/yokohama_kurasu

○相鉄グループ公式X(旧Twitter)「相鉄 公式」
https://twitter.com/sotetsu_group

○旭区公式X(旧Twitter)
https://twitter.com/yokohama_as



AIが記事を作成しています