CAPエンタテインメント、新刊『公務員のための情報発信戦略』11月1日発売

人口の21%以上をカバーする公式LINEアカウント、マニフェスト大賞優秀賞に輝いた福山アンバサダーなど広島県福山市の情報発信の秘密に迫る!

株式会社CAP(本社:神戸市須磨区、代表取締役:樫野孝人)は、新刊「公務員のための情報発信戦略」(著者:樫野孝人)を2021年11月1日に発売いたします。

「公務員のための情報発信戦略」詳細

「公務員のための情報発信戦略」紹介
本書は、SNS全盛時代における地方自治体の情報発信戦略の手法をまとめるとともに、福山市役所情報発信課が4年間試行錯誤しながら取り組んできた内容と成果について整理したものです。
地方自治体が戦略的な情報発信を進める上で、何から手を付け、どうアプローチするのか、そのプロセスや考え方について参考にしていただける事例ばかりです。前著「おしい!広島県の作り方〜広島県庁の戦略的広報とは何か?〜」よりも生々しい現場の事例や、都道府県とは財政規模が違う市町村の広報のあり方などについても、お伝えできればと考えています。本書が少しでも地方の元気につながることを期待しています。

目次
第1章  戦略的広報の基本
第2章  広島県福山市の現状分析
第3章 ファクトを作るマーケィングOJT
第4章 具体的な事例
第5章 成果と課題

書籍概要
書籍名 :公務員のための情報発信戦略
著者  :樫野孝人
定価  :本体1500円+税
体裁  :四六判/132ページ
ISBN  :978-4-910274-04-1
販売店 : アマゾン、楽天ブックス他、大手書店
URL  : https://amzn.to/3miMms5

著者:樫野 孝人(かしの たかひと)   
リクルート、福岡ドーム(現PayPayドーム)、メディアファクトリーを経て、(株)アイ・エム・ジェイの代表取締役に就任し株式上場。
その後、広島県や京都府の特別職参与として企画した「おしい! 広島県!」や「もうひとつの京都」がショートショート・フィルムフェスティバル&アジア観光映像大賞(観光庁長官賞)を2度受賞。現在、(株)CAP代表取締役、かもめ地域創生研究所理事。著書は「福岡ドーム『集客力』の作り方」「情熱革命」「無所属新人」「地域再生7つの視点」「おしい! 広島県〜広島県庁の戦略的広報とは何か?〜」「人口減少時代の都市ビジョン」「リクルートOBのすごいまちづくり」「仕事を楽しむ整える力〜人生を自由に面白くする37の方程式〜」など。

会社概要
商号   : 株式会社CAP
代表者  : 代表取締役 樫野孝人
所在地  : 〒654-0113 
神戸市須磨区緑ヶ丘1-8-21
設立   : 1997年7月
事業内容 : 出版、コンサルティング、広告
資本金  : 300万円
URL:   https://www.kashino.net/cap/index.php

お客様からのお問い合わせ先
株式会社CAP
Tel:050-3188-1770

枝広直幹 福山市長 推薦!
「私は、“内向き”だったこれまでの市政を変えるため、『スピード感・情報発信・連携』を市政運営の基本にしてきました。この中で、特に「情報発信」については、外部専門家の助言を得ながら組織を挙げて取り組んだ結果、今では公式LINEの登録者数が9万人を超え、中核市トップクラスになりました。また、福山アンバサダーの創設や広報へのアニメーション手法の導入など全国初の手法で「相手に伝わる」ことに取り組むなど、職員の意識も大きく変わりました。
私たちの改革プロセスが少しでも全国の地方自治体の参考になれば幸いです。」