太田じろうの昭和レトロまんが『こぶたのぶうちゃん』が完全復刻でよみがえる!

昭和に活躍したまんが家太田じろうの作品復刻「太田じろうコレクション」がスタート!

カバーオモテ
カバーオモテ
第1話トビラ
第1話トビラ

株式会社ダンクでは、『太田じろうの世界展』の開催を機に、太田じろうの作品群の復刻「太田じろうコレクション」の製作・販売をスタートすることとなりました。

第1弾は、『こぶたのぶうちゃん』。元気でかわいいこぶたのぶうちゃんと、家族や友だちのふれあいを四季催事をからめたやさしい物語です。このまんがは婦人向け月刊誌に連載されていたため太田じろう作品の中でも知る人は少ない作品ですが、『こりすのぽっこちゃん』と重なる時期の太田じろうの筆致はすばらしく、これもまた代表作のひとつといえます。

太田じろうは、昭和20年代から40年代に活躍されたまんが家で、現在知る人も少なく「幻のまんが家」といえます。巧みな描写、可愛い擬人化、確かな画力による絵は、手塚治虫を筆頭に多くのプロのまんが家に愛されていました。特に「こりすのぽっこちゃん」の可愛いキャラクターは愛くるしく、時代を超えた魅力があります。

昭和の時代に描かれた作品ですが、平成の時を経て令和となった現在も「かわいく」「たのしい」まんがは多くの人々を魅了することでしょう。

この本は、一般の本屋さんで入手することはできないため、原画展での販売、同人誌即売会などのイベントや一部ネットでの通販のみとなります。
この機会にぜひお買いもとめください。


【太田じろうプロフィール】
まんが家。本名、太田二郎。1923年(大正12年)1月2日 ~ 1982年(昭和57年)3月29日。
東京都中央区八丁堀に生まれ、早稲田実業学校卒業後、かき版屋などに勤める。1941年(昭和16年)にデビュー。まんが家、絵本作家として活躍。代表作は『お山のクロちゃん』『がんばれガン太』『こりすのぽっこちゃん』『こぶたのぶうちゃん』など多数。漫画家である島田啓三氏の長女アヤ子さんと結婚。

カバーまわり
カバーまわり
カバー下(表紙まわり)
カバー下(表紙まわり)


【内容】
太田じろうコレクション『こぶたのぶうちゃん』
B5サイズ 212ページ フルカラー
価格2,200円(本体2,000円+税)
原画紛失につき、当時の掲載誌より復刻
※一般書店での販売は予定しておりません。


【イベント概要】
「太田じろうの世界展」
内容:まんが家太田じろう原画展
会期:2022年8月6日(土)~8月14日(日)
時間:12:00~19:00 ※最終日8月14日(日)のみ12:00~20:00
会場:フォーラム・ダンク [東京都台東区台東1丁目7-1 邦洋秋葉原ビル1F ]
入場:無料
※小さな会場です。混雑時、入場の人数制限をさせていただく場合もあります。
公式サイトURL
http://otajironosekai.jp/
Twitter
https://twitter.com/ootajirou


【お問い合わせ先】
企画・運営:株式会社ダンク(太田じろうの世界運営委員会)
住所:東京都台東区台東1丁目7-1 邦洋秋葉原ビル5F
担当者:藤原・神村
TEL:03-3831-8882
E-mail:k-fujiwara@t-hip.co.jp