吉和の森、梅ボーイズの梅農家が誇りを持てる梅干しをデジタルマーケティングで販売支援開始

デジタルマーケティングのコンサルティング・運用サービスを提供している「株式会社吉和の森」(本社:東京都港区 代表取締役:森 和吉)は、和歌山県を拠点に梅干しの製造・販売を行う株式会社うめひかり、通称梅ボーイズ(本社:和歌山県みなべ町 代表取締役:山本将志郎)の梅干しの販売支援を開始いたしました。 「梅ボーイズ」サイトを通して、またデジタルを中心とした周知を通して、梅農家が誇りを持てる梅干しの販売促進に取り組みます。

株式会社吉和の森

2019年11月創業。webを使った集客(運用)や集客方法を教えること(コンサル)、webサイトの制作を3本柱に行っております。
今回、梅ボーイズがデジタルマーケティングに困っていることを聞き、話を伺ったところ、自分が昔実家で食べていた、添加物は使わずに、塩だけ、塩と紫蘇だけで作った梅干しであるということと、梅ボーイズさんが「梅そのものの美味しさ、素晴らしさを伝えることで、本来の梅干しを後世に残します」という思いに感銘を受けて、売上を上げる・認知を上げるというお手伝いすることになりました。

梅ボーイズのすっぱい梅干しを食べた瞬間、田舎にいるおふくろが漬けていた味を思い出しました。

子供の頃に食べていた梅干しは、塩と紫蘇からおふくろが作っていた、非常にすっぱい梅干しでした。今、手に入りやすいのは、甘く食べやすい梅干しです。梅ボーイズは、"梅本来の味がする梅干しを残したい""梅農家が誇りを持てる梅干しを作りたい"という想いから、2019年8月に株式会社うめひかりを立ち上げました。

梅ボーイズとは

日本伝統の梅文化を継承し、梅を通した地域活性化を目指して、梅干しの加工・販売に取り組みました。
南高梅を使用した、安心して食べられる「梅・塩・紫蘇」だけで漬けた無添加の梅干しにこだわり、梅干しのほか、梅塩や梅酢等の調味料も開発し、SNSで梅料理のレシピを発信しています。
日本のスーパーフードである梅の魅力を広め、将来的には世界に梅文化を発信することを夢見ています。

梅干し好きを虜にする3つのこだわり

梅ボーイズの梅干しは、梅農家が昔から作っている梅の味を生かした飽きのこないシンプルさと梅の酸味が食欲をそそる、梅干し好きを虜にする梅干しです。

1.選りすぐりの素材

実が大きく柔らかいのが特徴の和歌山県みなべ町産の南高梅、ミネラルが豊富に含まれる天日塩、鮮やかな赤色に染まり香りがフルーティーな徳島産の赤紫蘇。
完全無添加で、素材の味を活かした梅干しです。

2.梅干しを育てる熟成期間

一定期間梅を熟成させることで、梅の旨みを引き出し、梅本来の味が感じられる梅干しになります。

3.経験と知識を生かした手作りの梅干し

梅は繊細で傷つきやすいので、ひとつひとつ状態を見ながら作業しています。梅農家で代々伝わる梅干しづくりのノウハウを生かし、手作業で丁寧に梅干しをつくっています。

主な商品情報

・ 梅と塩(280g 1080円、1kg 3240円 税込)

素材は南高梅と塩のみ。すっぱい中にほのかな甘みを感じる梅干しです。

梅と塩
梅と塩

・ 梅と紫蘇(280g 1080円、1kg 3480円 税込)

素材は南高梅、塩、紫蘇のみ。まろやかな口当たりと赤紫蘇の香りをお楽しみください。

梅と紫蘇
梅と紫蘇

株式会社吉和の森 会社情報

会社名/株式会社吉和の森
住所/〒105-0013 東京都港区浜松町2-2-15 浜松町ダイヤビル2F
TEL/050-5373-8101
Web/https://bit.ly/3GLCSys

株式会社うめひかり 会社情報

会社名/株式会社うめひかり
住所/〒645-0022 和歌山県日高郡みなべ町晩稲505-1
TEL/080-1173-2685
Web/https://bit.ly/3tFoQdR